Dear NIPPON

親愛なるすべてのニッポン人へ。今こそ大和魂を世界に!

マインドセット

【現代版】風が吹けば桶屋が儲かる

迷ったら”粋”なほうを選択する同士へ 米ネット通販大手アマゾンは、新型コロナウイルスの感染拡大で需要が急増していることを受け、米国内で新たに10万人を雇用すると発表した。 ※17日付けのYahooニュースより さすが、スケールが違うよなー・・・汗 今や…

逆ギレするトラック運転手とその被害者

開いた口がふさがらない同士へ ちょっと想像してみてほしい。 時は、8月のお盆最終日。 場所は、東名高速道路の上り。 あなたは大阪から東京に車で帰る途中にいる。 案の定、Uターンラッシュの長い長ーい渋滞につかまってしまう。 電光掲示板には「東京まで…

ネットはリアルの3倍〇〇しよう

画面の向こうにいる人を気遣える同士へ 2020年。”超”ネット社会の今日。 「ネチケット」なんて造語が作られるぐらい、ネット上でのエチケットはめちゃ大事だよね。 でも、ネットという世界は、リアルの世界に比べてついつい気持ちが大きくなりがちに。 顔が…

次の3人のうち、誰の話を聴く?

他人に依存し過ぎない同士へ ここ最近のニュースとか見てると、毎日いろんな情報が流れてるよね。 ある専門家は「これから景気が良くなる」と伝え、またある専門家は、「これから景気が悪くなる」と伝える。 コロナ問題で、さらに拍車をかけてる感は否めんよ…

言いたいことは言わせておけ!

”On my way”な同士へ イソップ物語より。 /// 親子2人が町にロバを売りに、ロバを引いて歩いている。 すると、「せっかくロバを連れているのに、乗りもせずに歩いているなんてもったいない」と言われる。 父親は子どもをロバに乗せた。 すると、「元気な若…

「ウォルト・ディズニー」に感謝する期間にしよう

ディズニーランドを楽しみにしていた同士へ 東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは28日、新型コロナウイルス感染症対策本部にて政府に要請された方針に従い、2月29日から3月15日まで東京ディズニーランドと東京ディズニーシー(千葉・浦安市…

新型コロナ。日本No.1マーケターの見解が興味深い件

不安に立ち向かう同士へ 五里霧中とは、まさにこのこと。 なんか、じわじわ新型コロナウイルスの影響が広がってきてるね。 Jリーグ、プロ野球、Bリーグといったスポーツ界は日程変更&観客の規制へ。 電通、資生堂といった大手企業も在宅勤務へ。 また北海道…

行動のブレーキを取っ払いたいなら・・・

心のブレーキを外したい同士へ 「偏見」「先入観」「常識」 何かを新しく生み出そうとする人間にとって、これほど厄介な思考はないよね。 どれも歳を重ねれば重ねるほど、行動のブレーキになりやすいのはあなたも知っての通り。 そのブレーキを外したい? だ…

10分間。フィードバックと目標設定

一週間を振り返る同士へ カレンダー上では日曜日は一週間の始まり。 でも、感覚的には一週間の終わりの方がしっくりくることない? 少なくとも俺はそうね^^ ということで、今日は改めて。 この話題について、10分ほど時間をとってじっくり考えてみよまい👍 ⇒…

「隙間」を有効活用する人たち

「UberEats」のヘビーユーザーの同士へ 今や、デリバリーサービスもシェアする時代へ。 最近街中で、「UberEats」のリュックを背負った自転車やバイクを見かけることが増えたよね。 聞いた話じゃ、一定の講習を受けさえすれば簡単にUberEatsの配達員になれる…

現代サッカーに「10番」は不要?

「10番」のプライドを持つ同士へ 例えば、サッカー。 サッカー選手にとって「10番」は特別なもの。 チームの攻撃の要であり、エース選手が身につける背番号。 サッカーにおいて花形のポジションとされる「トップ下」を務める選手の多くが10番の選手だ。 でも…

人の真価が問われる瞬間

野村監督からたくさんのことを学んだ同士へ 先日亡くなられた野村監督。 ただただショックよ。。。 物事の考え方、本質的な価値観、後輩の育成法、、、どれも本当に大好きだった。 その中でも、特に印象に残っているのがこれ。 ある日、テレビの記者からこん…

ぜーんぶ、笑いのネタにしよう!

「我慢」しない同士へ 子供:「ママ、お菓子買って!」 母親:「我慢しなさい!」 何気ない母と子の会話。 スーパーのレジで並ぶ母親が子供を叱りつける。 よくある光景だ。 「我慢」のほかにも、 辛抱。不屈。忍耐。臥薪嘗胆・・・ どれも日本人好みの言葉…

習慣とマンネリは紙一重

マンネリを嫌う同士へ @保土ヶ谷公園 いつも通り、ランニングウェアに着替えてジョギングをしに保土ヶ谷公園へ。 坂を登り、丘を超え、広場をグルリと一周する。 いつも通りの景色。いつも通りの匂い。いつも通りハトの大群に出会う。 そこにはもう、はじめ…

羞恥心?上等!屈辱感?バンザイ!

逆境に強い同士へ たしか2、3年前だったか。 「順位をつけない運動会」というものが、NHKのある番組で特集されとったよね。 ある小学校の徒競走では、「手つなぎゴール」が今や当たり前。 ゴール直前でストップして全員が揃ったところで「せーの」でゴール…

骨の髄までしゃぶりつくせ!

能動的な意思を持つ同士へ 最近、つくづく思うわ。 「タダより高いものはない」 この言葉、まぎれもなく事実だよね。 「とりあえず、タダだしもらっとこか・・・」 みたいに思う場面って、 日常生活においても、しょっちゅうあるじゃん? 例えば、身近な例と…

「たいむまねじめんと」ってナニ?

@西新宿の会議室 今日は一日、 英語業界で有名な先生の講習会のお手伝いをしに新宿へ。 そこで思わず膝を打って心の中で「間違いない!」と叫んだ話。 それをシェアするね^^ その先生は受講生にこんな質問をしていた。 「時間管理。いわゆるタイムマネジメ…

スキル習得のために毎日がんばるあなたへ

「繰り返し」の重要性をよく知る同士へ 「あぁ、、書くってなんて面倒くせーんだ…」 そう思ったら読み返したい10ヵ条。 「書く」という部分を、今あなたが習得しようとしている「〇〇」に変換してみてね。 てか、スキル習得はこれしかない。 拍子抜けするこ…

カズのインサイドキックから学ぼう

基本に忠実な同士へ 見ての通り、この写真は去年三ツ沢球技場で撮った、我らがキングカズ。 この写真を使った理由は二つある。 一つ目は、あなたに今年の横浜FCを一緒に応援して欲しいから。 二つ目は、今なお「基本」を大切にするこのカズのインサイドキッ…

警告。この「薬」には十分ご注意を!

あの「薬」を憎む同士へ 今年もいろんな芸能人が「薬」で捕まってたね。 麻薬、大麻、覚醒剤・・・ この国では違法な行為をしたから警察に捕まった。 そして、多くの関係者に迷惑をかけた。それだけのこと。 まぁ、僕たち一般市民からすればどこ吹く風。 ぶ…

一年の計は〇〇にあり

計画と反省をしっかり行う同士へ @東浦のガスト 昨日が仕事納めの人が大半だったかな。 今日から年末年始休暇。 ちなみに、あなたはどんな予定? え?俺? 今日は地元の友達と昼にフットサルやってからの夜忘年会。 それ以外は、たぶん実家でコタツに入って…

これ、やってみたら?

「スキル習得目標」を毎年掲げる同士へ 今日はクリスマス。 ちょっと想像してみて欲しい。 ワクワクしながらサンタさんからのプレゼントを心待ちにしていた少年少女の頃を。 例えば、今もし、サンタさんがプレゼントをくれるならあなたは何が欲しい? ヴィト…

会議室という名の役人のたわごと

現場主義の同士へ 「事件は会議室で起きてるんじゃない! 現場で起きてるんだ」 1998年、織田裕二ふんする青島刑事は映画「踊る大捜査線」でこう叫んだ。 それでも今なお、会議室という名の役人によって世間は振り回されている。 その一つが、「働き方改革」…

マルチタスク教 vs ワンシング教

一つのことに集中する同士へ あれもこれもできるのは、結局なにもできないのと同じこと。 たしかバンダイだったかな?の社長が、昔あるテレビでそう言っとったわ。 わたくしのむら、激しく共感。 でもこの言葉と裏腹に、 最近ほんと「マルチタスク教」の信者…

大量行動の罠にご注意を!

抜かりなく準備をする同士へ とにかく足を使って稼げ! ひたすら行動しまくれ! 頭で考えるな!動いて、動いて、動きまくれ! よく耳にする、大量行動の原則。 あなたも一度は聞いたことがあるでしょ? インプットばかりしとらんと、アウトプットもしっかり…

「思い込み」に囚われる窮屈な人たち

オープンマインドな同士へ 「情報ビジネスは詐欺集団の巣窟だ!」 そんな言葉をよく耳にする。 その理由の一つに、 「すぐに儲かる」「ワンクリックで100万円」「誰でもラクして痩せられる」 そんな嘘とも本当とも言えない言葉が、ネット上にごまんと転がっ…

人はなぜ本を読むのか?

読書家の同士へ 「人はなぜ本を読むのか?」 今日はちょっと哲学的な話ね。 ちなみに、こう聞かれたらあなたならなんと答えるかな? 「僕(私)はこうだと思ってる!」 そんな確固たる答えや信念があれば、ぜひ教えてくれないかな? あ、先に言っておくけど…

こんな時代だからこそ身につけておきたい〇〇力とは?

ストレスフリーを目指す同士へ 死ぬこと以外かすり傷。 そういえば、誰かがこんなこと言ってたね。 ほんと、つくづくそう思うわ。 すべてはその人の心の持ち様で人生すべてが決まる。プラスにもなればマイナスにもなる。 こんなストレス社会の今だからこそ、…

キレイゴト過ぎる話にはご注意を!

”暴れ馬”を乗りこなす同士へ もう、ここではぶっちゃけるけど、、、 松下幸之助、本田宗一郎、稲盛和夫、野口英世、、、など、 いわゆる”偉人”と呼ばれる人の伝記や”成功者”の本って、巷に溢れてるよね。 そこには大概、同じようなことが書かれている。 愛に…

スイミーの大罪

スイミーの黒い目に憧れる同士へ 大人から子供まで人気のある絵本、スイミー。 もちろんあなたも好きでしょ、スイミー? 記憶を呼び起こして! こんなあらすじの物語だよ。 /// 小さな赤い魚の兄弟たちのなかで、1匹だけ真っ黒の魚のスイミー。ある日、大き…