Dear NIPPON

親愛なるすべてのニッポン人へ

このニッポン人から学べ

f:id:y-nomu-1985:20150403223346j:plain

記念すべき第一回目に紹介するニッポン人はこの人。

 

植村 直己 うえむら なおみ

1941年(昭和16年)2月12日 - 1984年(昭和59年)2月13日頃)

日本の登山家、冒険家。兵庫県出身。1984年に国民栄誉賞を受賞。

ウィキペディアより

 

言わずと知れた登山家、冒険家のカリスマ的存在。

この写真は北極圏12,000km犬ゾリ単独行での一枚です。

こんな素敵な笑顔わたし今まで見たことないです。

 

皆さんは気付いたでしょうか、

没日に”頃”と入ってることに。

 

北アメリカ最高峰であるマッキンリーに

冬期単独登頂を果たしたあと、

消息を絶ち現在に至るまで遺体は未発見のままなのです。

 

この絵葉書はわたしの30回目の誕生日にあたる2月に

密かに城崎天橋立温泉旅行を企画して母にプレゼント(フランス式)

した道中、

 

兵庫県豊岡市にある

植村直己冒険館に立ち寄り購入しました。

 

わたしはこの絵葉書を玄関のドアにくっつけて

毎日手を上げてあいさつして出かけます。

 

有名観光地、建造物、料理を巡る旅行だけでなく

皆さまも”人”をクローズアップした旅に出かけてみては

いかがでしょうか。

 

今日で大阪最後の夜となりました。

この笑顔と大阪に乾杯!

 

 

あっちなみに、

「このニッポン人から学べ」はシリーズ化して

東京オリンピックまで続けるので楽しみにしていてくださいね。

 

nom