読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dear NIPPON

〜もう一つの東京オリンピックへの道〜

自己満足でいいじゃないですか?

箱根 49日目 東京オリンピックまで 1888日

 

こんにちは。

今日の記事はわたしと共におもてなし日本代表を目指す皆様へ。

一緒にメンタルブロックを外しましょう(^^)

 

 

まだ大阪にいた時の話。

 

その日わたしは大阪駅に設置されている銀行のATMで

現金を引き出そうと列に並んでいました。

 

わたしの前には西洋人のカップルが並んでいて、

珍しいなぁと思いながら自分の順番を待っていました。

 

ATMは二台あったのでわたしとその西洋人カップルはタイミングよく

同時にATMに向かうことができ、

 

わたしは普段通り何のトラブルもなく

お金を引き出すことができました。

 

そのままATMを離れようとしたとき、

となりのATMを操作する西洋人カップルの会話が断片的に聞こえてきました。

 

"Why...?"

"I can't ..."

"How...?"

 

となりで彼らの話がなんとなく聞こえてきて、

おそらく日本円を引き出せないのだろうな、と察しがついたのですが、

後ろに長いATM待ちの列があったので、

 

わたしは一旦その場を離れ、

出口で西洋人カップルが来るのを待っていました。

 

数分後、

出口に歩いてくるそのカップルの様子から、

 

うまく日本円を引き出すことができなかったようだったので、

わたしのほうから話しかけてみました。

 

"Any problems?"

"Oh Yes, we couldn't withdraw Japanese yen from ATM."

 

彼らの話からどうやら彼らが持っていたクレジットカードから

日本円を引き出したかったらしく、

 

日本の銀行のATMならどこでも引き出せるものだと

思っていたようなのです。

 

わたしたち日本人ならよっぽどお金に困らない限り、

現金を引き出すなら自分がお金を預けてる銀行の預金口座から

 

引き出すと思うので、

その時わたし自身も彼ら同様クレジットカードから

現金をどこでどう引き出すのかわかりませんでした。

 

でも、

まぁそこは自慢のハッタリをかまして、笑

 

"OK,Don't worry, I know. please follow me."

 

内心、

”うわぁ〜何て言っちゃったけど、どうしようか・・・”

と思いつつ、

 

とりあえず大阪駅のインフォメーションセンターに行こうと

思いつきました。

 

インフォメーションまで一緒に歩くあいだ、

 

どこから来たの?

ーーオーストラリアからだよ。

 

ようこそ、日本へ。日本は初めて?

ーーそうだよ。オーストラリアに来たことはある?

 

ないんだ。でも妄想(dream)では何回もオーストラリアに行ってるよ。

ーーha ha ha

 

なんて他愛も無いやりとりをしながら歩いてるところに、

旅行会社を発見したのでそこでまず聞いてみたところ

 

セブン銀行のATMで引き出せるとのことでした。

旅行会社の人にATMの場所を教えてもらって

 

彼らをそこまで連れて行き無事日本円を引き出せたようでした。

一件落着、

とても喜んでいた彼らの姿を容易に想像できると思います。

 

読者の皆さんの中に添乗員なしの海外旅行を経験したことが

ある方なら逆の立場になって考えてみて下さい。

 

この喜びがどれ程のものか実感が湧くのではないでしょうか。

わたしは学生のころ何度か海外へ一人旅をした経験があるので

今回のわたしのような存在がどれほどありがたい存在か身に沁みてわかります。

 

右も左もわからない。

言葉が通じない。読めない。

孤独感。焦燥感。徒労感。フラストレーション。etc

 

そこで登場した、わたしという救いの神。(^^)

 

これから海外からの観光客はますます増えていきます。

海外の人からしたらいろんな意味で日本はまだまだ

旅行がしやすい環境とは言えないようです。

 

事実、

今回の一件のように箱根にこられる外国人も

日本円を引き出したいけど引き出せる場所を知らない人が多いようです。

 

日本ではまだまだクレジットカードが使えないところのほうが多いので、

カード社会の欧米人はフラストレーションがたまるようです。

 

ちなみに参考までに、

visaやmasterのクレジットカードはセブンイレブン

セブン銀行と郵便局で日本円を引き出せるみたいです。

 

今回の件で皆さんに、

 

困ってる外国人がいたら進んで手をさしのべましょう!

 

と自信を持ってわたしから言えればいいのですが、

実際のところ

わたしはそこまで言えるほどできた人間ではないです。

 

英語で話す練習をしたい。

人助けをしたという自分に酔いたい。

自分という存在は困っている人に対してこんなにも貢献できるのだという自己顕示。

 

はっきり言って、

単なる自己満足です。(^^)

 

でも、

それがどんな動機であれ、

相手が喜んでくれるなら自己満足でも何でも

やらないよりやった方がいいのではないでしょうか。

 

はるばる遠い国から来てくれた人たちに

せっかくの日本を少しでも楽しんで欲しいじゃないですか。

 

それが巡り巡って、

ひょっとしたら自分が海外旅行をした時に現地の人に

助けてもらえるかもしれませんよね。

 

情けは人の為ならず。

 

あなたもそう思いませんか?

 

 

nom