Dear NIPPON

親愛なるすべてのニッポン人へ

情熱的にやりたいと思うことを見つける3つの方法。その3

まさかここまで真剣に書くとはね(^ ^)

正直自分でもビックリです。

では、3つ目どうぞ。

 

       3.Connecting the dots
「点と点」を結びつけるです。
今まであれこれ書いてきましたけど、最終的にこの方法が一番しっくりくるのかなと個人的に思います。結局のところ過去に自分が経験してきたことで、

 

楽しかったこと、うれしかったこと、他人から感謝されたこと、没頭したこと、興味をそそられたこと、憧れたこと、悔しかったこと、気になること、やってみたいと思ったこと、などなど

 

それらの「点と点」を現在につなぎ合わせていくことでしか、本当にしたいことなどわからないのだと思います。

 

さて、もうわたしの話はこの辺にしておきます。

 

今日はもっとふさわしく説得力のある方にゲストスピーカーとしてお招きしています。
前アップルCEOのSteve Jobsさんです。

 

※2005年スタンフォード大学卒業式のスピーチより


”You can’t connect the dots looking forward.
将来を見据えて「点と点」を結びつけることはできません。

You can only connect them looking backwards.
過去に振り返ってみた時にしか結びつけることはできないのです。

So you have to trust that the dots will somehow connect in your future.
だから、あなた方は点と点がいずれ結びつくと信じなければならないのです。

You have to trust in something your gut, destiny, life, karma, whatever.
勇気、運命、人生、カルマ、たとえそれが何であれ、信じなくてはならないのです。

Because believing the dots will connect down the load will give you confidence and follow your heart,
なぜなら、点と点がいずれ結びつくと信ずることはあなたに自信を与え、自分の心に従うからです。

even one will leave you off the well worn path, and that will make all difference. 
たとえそれがあなたを多くの人が通る道から外れたとしても、最後には大きな違いを作り出すのです。

Keep looking. Don’t settle."

探し続けてください。決して立ち止まってはいけないのです。

 

スティーブ・ジョブス ・スタンフォード大学・卒業式スピーチ ・20O5年 - YouTube

 

野村美徳