Dear NIPPON

親愛なるすべてのニッポン人へ

ミッション:内需を活性化せよ

一方、
”Yes”の回答について。

 

はっきりこの場で言います。
ここに住む国民の問題です。

 

あなたは日本国民が所有する金融資産総額というものを聞いたことがありますか?
http://www.garbagenews.net/archives/2067203.html

 

1700兆円という数字が一体どれくらい大きい額かあまりピンと来ないと思います。
わたしもそうです。
ちなみに余談ですが、
このお金を担保に国が毎年バンバン国債を発行してるのは周知の事実ですね。

 

この1700兆円のうち50%が現金、預金というデータが出ています。
言ってみたら眠ってるお金です。
死んでるお金と言ってもいいかもしれません。

 

銀行は本来お金を融資して経済を活性化させることが本来の目的にも関わらず、
なかなかリスクを取りたがらない。なんてこともよく聞きます。

 

会社の給料が上がらず、将来への不安で稼いだお金を貯蓄にまわすということもわからなくもありません。


でも、
本来お金というのは使ってはじめて威力を発揮するものだと思います。
それがグルグル世の中を循環して経済が活性化するわけです。
なんでもかんでもお金を使えばいいというわけではないですけどね。

 

そこで、
わたしは想像しました。

 

この眠ったお金の何パーセントかが「価値のあるモノ」や「有益なサービス」に使われたらどうなるだろうか。
日本国内に活発なお金の循環が起こればどうなるだろうか。
世の中の人たちが「投資」という意義を本当の意味で理解したらどうなるだろうか。

 

あなたはどう思いますか?

 

ここではっきり言います。
きれいごと抜きに言います。
屁理屈なしに言います。

 

わたしは豊かになりたいです。
お金持ちになりたいです。
最終的には、お金という概念を消したいです。

 

そしてそのお金を、
惜しみなく自分に「投資」します。
惜しみなく社会に「還元」します。

 

わたしは今よりもっと人間的に成長したいです。
本来会えないだろう人にも会ってお話をしてみたいです。
活気に満ちた日本というものをこの目で見てみたいです。
好景気に沸くかつての姿を見てみたいです。

 


わたしは経済活性化請負人になります。
これがわたしの最初のミッションです。

 


なので、これをお読みのあなた。
覚悟しておいてください。

お金を使っていただきます。
「投資」していただきます。
豊かになっていただきます。


自分がどこまでやれるか。何ができるか。どのようなことで貢献できるか。
考えて、行動して、悩んで、苦しんで、改善して、そしてまた行動して・・・
やる価値は大いにあると思っています。

 

”おれの潜在能力はこんなもんじゃない”

がんばります。


野村美徳