Dear NIPPON

親愛なるすべてのニッポン人へ

ヤマトの兄ちゃん、お前もか!!

わたしの名前は「美徳」と書いて「よしのり」と読みます。
いい名前でしょ?
ありがとうございます。(^ ^)

 

今でこそ誰もが羨む名前だと自負はあるんですが、
ここだけの話、実は人には言えない悩みがあったんです。
それは、

 

”ミホちゃん”

 

って女の子に間違えられるんです。
なぜミホちゃんか?
比べてみてください。

 

美徳」「美穂」

 

瓜二つでしょ。
でもせめて間違えるなら、”ビトクくん”でしょ!

 

その悩みの戦いは小学生にまでさかのぼります。

毎年進級して担任の先生が変わたび、
初日のホームルームで名簿を読みあげる時に
「のむら・・・・・ミホちゃん」
「・・・・・・ハイ」(周りからクスクス聞こえる)

これが毎年のお決まりのパターンです。
いろいろ多感なお年頃なんで、もういい加減にしてくれ、って思ってたわけです。

 

そして月日は流れ・・・

 

先ほどアマゾンで注文した本が届きました。

ピンポーン♩(インターホンが鳴る)
ヤマト運輸です!

 

(おっ来た来た)

 

-こちら、のむらミホさんのお宅でしょうか?

 

(おぉ〜きたきた!!何年ぶりや、この間違い!!)

 

はい、わたしがのむらミホです。
こう見えて女性なんです。

 

ーえっ?あっはっはい。。。(かなり戸惑う)

 

ここにサインを書けばいいのかしら?(女性言葉を使う)

 

ーあっはっはい。。。(さらに戸惑う)

 

控えを渡して、

ーあっありがとうございました!(逃げるように出て行く)

 

ごきげんよ〜♫(宝ジェンヌ風に)


一人コントを楽しんでいました。笑

 

いやぁ「ミホちゃん」成長したね。
昔はあんなに嫌がってたのに。
次は本気で女装して出てみよかな。
と、
もう一人の自分の成長を喜んでいましたとさ。
めでたし、めでたし。


PS
みなさん誤解しないでくださいね。
わたし、男の子ですから。笑


野村美徳