Dear NIPPON

親愛なるすべてのニッポン人へ

失敗から得られるもの

昨日の内容の続きです。

 

いくら”知識”や”ノウハウ”があっても、使いこなせなければ、
所詮ただのうんちくに過ぎない。

 

わたしは「文章を”最強のセールス部隊”に変えるコピーライター」です。
いま、わたしが販売する商品、サービスというのは、
当然、「わたし自身」です。

 

ちょっと想像しにくいと思いますが、
わたしは「野村美徳」を販売するために営業をしています。

 

最近はそんな活動をしているわけですが、

 

実は、
わたし、重大なポカをやらかしてしまっているのです。

 

中途半端な営業の知識とスキルをひっさげ、
中途半端なプレゼンをして、
中途半端な理想のゴールを相手に抱かせ、
中途半端な価格の提案をする。

 

想像してみてください。
このあと結果がどうなったか、わざわざここに書かなくてもみえてますよね。

 

直接聞いたわけではありませんが、
当然、相手は嫌な思いをさせてると思います。

 

自分が最も嫌っている「中途半端な行動」を、
実際わたしはやらかしてしまっています。


しっかり頭の中に「中途半端な言動や行動はしてはいけない」と、インストールされているにもかかわらず、
愚かな行動をとってしまっています。

 

その時の行動を反省しようと思っても、

 

なんで、俺はあんな行動をとってしまったんだ!?
頭でわかってんのに何でだ!?

 

と、反省すればするほど、謎だらけなんです。
正直、かなり自己嫌悪におちいっていましたね・・・

 

結局、
人間ってどんなに崇高な考えに触れようと、
素晴らしい本を読もうと、
有益なアドバイスをうけようと、

 

自分が実際経験してみないと、”自分のモノ”にできないんでしょうね。

血となり肉となる経験とでも言いましょうか。

 

バカは死ななきゃ治らない、じゃないですけど、
愚かな行為は経験しないと直らない。

 

あなたもそう思いませんか?

 

いやぁそれにしてもこの授業料はかなり高かったですね。(^ ^)苦笑

 

野村美徳