読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dear NIPPON

〜もう一つの東京オリンピックへの道〜

ワクワクの月曜日 vol.3

ワクワクの月曜日

2020年7月24日 東京オリンピック開幕当日まで、あと1669

 

お楽しみ様です。
月曜日の朝からモチベーションの高い野村美徳です。

 

今日が2015年の最後の早朝勉強会となります。
この神田で行われる早朝勉強会に参加するようになったのもつい先月からです。

 

いまそれをしみじみ思うと、
なんだか不思議だよな〜と思ったりします。

以前「人間万有引力の法則」という記事を書きました。

人間万有引力の法則 - Dear NIPPON

 

まさに、

自分はこうゆう人に会いたい!
こうゆう人たちと仕事がしたい!
自分の知識スキルをこうゆう人たちのために使いたい!

 

と、明確に意識するようになって目の前の状況がどんどん変わってきているのが手に取るように実感できるのです。

 

その一つの要因は、
間違いなくわたしの心の持ち様が大きく変わったことだと思います。

 

それは、この早朝勉強会とも大きく関連しています。
もちろん、このメンタルトレーナーの方との出会い、コピーライティングの師匠との出会い、そして、この勉強会に参加されている志高き志士たち(^ ^)・・・

 

箱根から勢いだけで飛び出して、横浜に拠点を構えてまだたったの3ヶ月にも満たない現在で、
このような環境に身をおけることにただただ感謝の気持ちしかありません。

 

えぇ〜こんな人もいるの〜??
うそでしょ〜こんな想いをお持ちの方もいるの〜??
冗談でしょ??その決断の大きさには想像も及びませんよ!!

 

こんなことを感じることは一度や二度ではありません。



なんか、このまま書き続けるといまからまるで切腹しに行くような文章になってしまいますので、この辺にしておきます。笑

 

で、結局何が言いたいのかというと、
「人との出会いの影響力はとてつもなく大きいなぁ」とあらためて思うのです。

 

これからも、
会いたい人ならどこへでも駆けつけた”龍馬さんマインド”を実践していこう、
そう思うちょるわけですき!笑

 

前置きはこの辺で、
今日の本題です。

今日の勉強会のテーマは、
「成功は苦難と欠乏と困難を克服する闘いから生まれる③」

 

たぶんまだこのブログで紹介していなかったと思いますが、
この講師の方は、元ナポレオン・ヒル成功哲学プログラムのトップセールスマンとして活躍された方です。

なので、勉強会の題材はナポレオン・ヒルの本を参加者と一緒に学びや経験を共有していくようなアウトプットする場として会は進行していきます。

 

そして、
今日の一番の学びはこれです。それは、

「3つのゾーンを意識しなさい」

その3つのゾーンとは、
「コンフォートゾーン」「ストレッチゾーン」「パニックゾーン」


図に書いてみました。(^ ^)
こんな感じ↓

f:id:y-nomu-1985:20151228111622j:plain


昨日の記事にも書きましたが、
どんな動物も自分の「コンフォートゾーン」に居続けたいと願うものです。
それは当然、生存してくため、子孫を繁栄していくために絶対に必要な資質だと思います。


でも、
これはあくまでもわたしの仮説ですが、
「人間だけが、唯一自らの意志で敢えて「コンフォートゾーン」を抜け出そうと試みる動物なのではないか」
そう考えています。

 

そして、講師の方(ナポレオン・ヒル博士)はこう言います。

「自分の居心地の良いコンフォートゾーンの中だけに居続けようとする人は、さらなる自分自身の成長は決してありえない」

 

さらに続けます。
「コンフォートゾーンのすぐ外のストレッチゾーンを体験する一番の方法は、”違和感”を感じることだ」そう言います。

 

つまりどういうことか。
一度想像してみてください。

 

普段自分が行かない高級レストランへ行ったり、
普段会うことのない人たちと交流してみる。もしくは、
すぐにできることとして、利き手を変えてみる。

 

もう、想像するだけで違和感ばかりですよね。
こうゆう経験をしなければ、あなたの成長はそこまでですよ!
と教えてくれているわけです。

 

今月、今週、今日、わたしはどれだけ”違和感”を感じることができたか?
自分にどれだけストレッチをかけることができたか?

 

このフィードバックがとても大切なことなのです。

最後に、
今日はこの言葉で締めくくります。

 

「すべての経験が示しているように、慣れ親しんだやり方にしがみつくために、あれゆる害悪に耐えられるだけ耐えるというのが、私たち人間の性というものだ」

アメリカ独立宣言の一節

 

ありがとうございました。


PS
わたしは先ほど、
「人間だけが、唯一自らの意志で敢えてコンフォートゾーンを抜け出そうと試みる動物である」と言い切りましたが、なんと他にもいました!!(^ ^)

完全にやられましたね。

ちなみにその動物とは、

「鷹」です。
この動画を御覧ください。

www.youtube.com

やるな〜鷹。

”鷹にできて人間にできないわけがねぇ!!”
そんな変な自信を得ることができました。(^ ^)

 

レジのベルを鳴らす文章を提供します。
今すぐお問い合わせください。

y_nomu_1985@yahoo.co.jp

文章を”最強のセールス部隊”に変えるコピーライター
のむらよしのり