読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dear NIPPON

〜もう一つの東京オリンピックへの道〜

筆納め

わたくしごと

2020年7月24日 東京オリンピック開幕当日まで、あと1666
FROM:近くのガスト

 

お楽しみ様です。
野村美徳です。

 

とうとう今年も残すところ数時間になりました。
いかがお過ごしですか?

とは言っても何か特別なことをするわけではないんですけどね。笑
(ちなみにわたしは毎年大晦日は0時を待たずに寝ます)

 

これだけ街の雰囲気が大晦日&新年ムードになると否が応でも意識してしまいますね。
さて、

今年最後の日ということなので今年の振り返りなんてことを書こうかと思いましたが、

そういえば、もう十分書きましたね。
なので、もう今年の振り返りはおしまい。
もう次。来年に目を向けよう。

 

来年やりたいこと
達成したいこと
成し遂げたいこと

それに向けて全力でイメージする。

 

目的地は明確か?
ーうん、大丈夫。

地図は持った?
ーしっかり手帳にはさんであります。

ガソリンは満タンか?
ー今月満タンにしました。

OK!あとは出発を待つだけだ。

 

きっと来年は今年以上に、

「この状況はどうしたらいいのだろうか・・・」
「なんだこの感覚・・・手汗が尋常じゃない・・・」
「やばい時間がない・・・この文章はどう組み立てようか・・・」

と思うようなことにたくさんぶつかると思います。
いや、間違いなく遭遇することだろう。

 

そうなった時にどれだけ力を発揮できるか。
どれだけ自分を信じてやれるか。

 

コピーライターの「野村美徳」である前に、
一人の人間としての「野村美徳」が試されているような気がします。

 

そう思うとなんか胃がキリキリする。
こんなに緊張感のある年末はいつぶりだろうか。
大学受験以来?去年もそうだっけ?

 

『僕には言い訳など何もない』

 

この言葉を来年の座右の銘にしました。

(ちなみにこの言葉は大河ドラマ龍馬伝に登場する松陰先生の言葉です)

 

今年も一年直接的にそして間接的にたいへんお世話になりました。
来年も今年同様よろしくお願いします、などとは軽々しく言いません。

 

その恩は言葉ではなく行動で返します。
本当にありがとうございました。

 

あなたも来年が素晴らしい一年になりますように。


レジのベルを鳴らす文章を提供します。
今すぐお問い合わせください。

y_nomu_1985@yahoo.co.jp

文章を”最強のセールス部隊”に変えるコピーライター
のむらよしのり