Dear NIPPON

〜もう一つの東京オリンピックへの道〜

このニッポン人から学べ no.7

2020年7月24日 東京オリンピック開幕当日まで、あと1661

 

「ペン」で生み出した文章に「剣」を授けよ!

 

お楽しみ様です。
野村美徳です。

 

いかがですか、このキャッチコピー?
さっき思いついて、早速ここで披露させていただきました。(^ ^)

 

年が明けて昨日から「オフィス」が開きました。
僕も早速出勤してきましたよ。

やっぱりいいですね、オフィスは。(^ ^)
もちろんカフェのスタッフの方たちにもご挨拶してきました。

僕にとったら同じオフィスで働く「同僚」ですからね。笑

 

そして、今日はこんなことを書いてみようと思います。

「このマインドを忘れたらあなたの経済活動は終わる」

 

僕が毎週月曜日の朝学んでいるモチベーターという方は、
浅川智仁さんという方です。

f:id:y-nomu-1985:20160105084344p:plain

一言でこの方をいい表すことはできませんが、
あえて言うならば、

「大きい」です。

ちなみに、背が大きいとか、横に大きいとかではないですよ。(^ ^)

人間の器がとてつもなく「大きい」ということです。

そして、圧倒的におもしろい。笑

 

だから、僕はこの方からたくさん学びたい!と思うんです。
だから、毎週月曜日5時に起きて7時の勉強会に参加したいと思うんです。
だから、浅川さんの動画を何度も何度も見てしまうんです。

 

もしよろしければ、この動画をご覧ください。
↓浅川さんを体験できます。
http://p-off2.com/ldm/4way/

 

この動画の中でこう述べられています。

 

成功哲学」と聞くと、ここ日本では販売プロモーションの関係上、

 

成功哲学=お金儲け
成功哲学=莫大な富を得る手段

 

このようにひも付けされている感は否めない。

 

しかし、実は違うんだ!と。

 

「どんな状況や環境でもあるべき理想の人間関係を構築できる原理原則を体系化したもの」

それが、成功哲学なんだと。

 

そして、以前こんなこともおっしゃっていました。

「宗教」成功哲学には決定的な違いがある。
それは、

 

宗教は、その教えについて一切考えるな!そして、疑いなく実践しろ!
成功哲学は、その教えについて自分で考えろ!そして、実践して検証しろ!

 

この言葉には大変驚きましたね!!
目から鱗が落ちるとは、まさにこのことです。

 

ビジネスというものは全て、
”人”と”人”を介して行われるもの。

ということは、
目の前の方から、そしてその次の方から、その周りの方から信頼を勝ち得る人間力
そして、こうしたマインドセットができていなければいずれ経済活動は破綻する。

 

”何でお前はセールスコピーライターをやらなければいけないんだ?”
”何でお客さんはお前とパートナーにならなければいけないんだ?”
”何でお前はビジネス活動をするんだ?”

それを考えて、考えて、考え抜け!!

僕にはそう聞こえてきます。


こうしたマインドや、理念、コンセプト、ミッションを持たず、

目先の利益や小手先のノウハウやテクニックに走ろうとしてしまう、弱い自分をいつも諌めてくれる。そんな方です。

 

僕はある逆境に陥ると、

「あの人だったらこの状況をどう乗り越えるだろうか」
「あの人だったらこの失敗をどうとらえるだろうか」

と思うことがよくあります。


その「あの人」にあたる一人として、この浅川さんは僕のリストにいます。
ちなみに、これを「モデリング」といいます。

 

独立したてのこの時期に、こうした素晴らしいインスピレーションや教えを授けてくださる方にお会いできたことは、
僕は本当に幸運なことだと改めて思います。

 

浅川さん、今年もよろしくお願いします。m(_ _)m


PS
今日はここです。

f:id:y-nomu-1985:20160105085635j:plain

 オランダの首都、Amsterdam。

こうした水路が街のいたるところに流れている美しい街です。

 

オランダという国名は英語だと「Netherlands」

これはオランダ語で「低い土地」という意味なんです。

ちなみに、フランス語で「PaysBas」Pays「国」Bas「低い」といいます。

 

国の面積のおよそ半分が海抜1メートル未満であるからこその名称ですね。

 

「ペン」で生み出した文章に「剣」を授けよ!
今すぐお問い合わせを。

y_nomu_1985@yahoo.co.jp

文章を”最強のセールス部隊”に変えるコピーライター
のむらよしのり