Dear NIPPON

〜もう一つの東京オリンピックへの道〜

ライティングの優先順位

2020年7月24日 東京オリンピック開幕当日まで、あと1587

 

コピーライティングの世界にこんな言葉があります。

 

”どうやって書くかよりも、どのような順番で書くかのほうが大事

どのような順番で書くかよりも、何を伝えるかのほうがもっと大事”

 

ライティングの勉強をしてるとやたらとテクニックやスキルに走ってしまう。

何か特別な能力を身につけたと勘違いして、使いたくてしかたなくなるんですよね。(^ ^)

 

例えば、こんな状況を想像してみてください。

ある女性に告白する時、

 

A.僕はあなたのことが好きです!

B.僕はあなたのみたいな人が好きです!

C.僕は白のワンピースを着た麦わら帽子の似合う女性、つまりあなたのような人が好きです!(あ〜まどろっこしい!!)

 

断然、Aが一番想いが伝わるわけですよ。

 

相手に想いを伝えるために何を伝えるか。

この”何を”を常に意識するように。(と、自分に言い聞かせる)

 

 

まとめ。

 

優先順位

1.何を書くか

2.どの順番で書くか

3.どのように書くか

 

文章だけじゃなく、会話でも意識したいですね。(^ ^)