Dear NIPPON

親愛なるすべてのニッポン人へ

人生ステージを劇的に変える3つの変数とは?

Chers mes amis

f:id:y-nomu-1985:20170901133921j:plain

もうかれこれ10年ぐらい経つかな。

ある一つの疑問をずっと心の中に持ち続けていた。


その疑問の答えがどうにもこうにもわからない・・・


こんなに学んでいるのに、こんなに考えているのに、どれもこれもしっくりこない。

帯に短したすきに長し。


だけど最近、それが一気に解決することになる。
今回は先に記事のテーマを書いておこう。

 


「時間配分を変えろ。環境を変えろ。付き合う人を変えろ」

 


今は何のことかわからなくても大丈夫。
とりあえず先を読み進めてみて^^

 

アセットアロケーション的思考法


投資の世界にアセットアロケーション(asset allocation)という言葉がある。
アセットアロケーションとは、直訳したら資産配分。
所有している資産を複数に分散させて、リスクを抑えながら資産運用することを意味する。

 

こんな図見たことない?

f:id:y-nomu-1985:20170901133942j:plain

長期投資をする上で、めちゃくちゃ重要な考え方で、
運用成績の良し悪しの約8~9割はアセットアロケーションによるものと言われている。
逆に言えば、この配分を間違うと全く成果は出ませんよ、ということ。


そりゃそうだよね、

国内株一辺倒で資産を持っているより、先進国株や海外債券といったように資産を分散させた方が、最悪、国内株が大暴落してもリスクは回避できる。


それぞれ何%の資産を割り当てるか、それがアセットアロケーションというもの。

 

 

まぁそういうわけなんだけど、、、

 


今日は資産運用や投資的なアセットアロケーションを詳しく解説したいのではない。
そんなもん「アセットアロケーション 投資」とかGoogleで検索すれば腐るほどヒットするよ。


じゃあ、俺がここで何を言いたいか。
それは、この「アセットアロケーション」という考えの本質は、他でも応用できることを伝えたいんだよね。


つまり、概念や本質をパクって他で使用する。


コピーライター業界用語で言うところの「スワイプする」ということだ。

 

支出を激減させる4つの変数

f:id:y-nomu-1985:20170901134049j:plain


ところで「人生の3つの大きな買い物」って聞いたことある?
よくこの3つの買い物を見直すことで、支出を大きく減らすことができると言われてるよね。

 

ちなみに、その3つとは、住宅。生命保険。車。
聞くところによると、最近は携帯(通信費)もランクインしているらしいよ。

(※社会保障費、各種税金、子供の養育費等、は除く)

 

とりあえず、携帯代も入れて4つとしておこう。
実はこの4つの買い物には、ある一つの共通点がある。
それは、


雨の日だろうが、風の日だろうが、不景気だろうが、女性にフラれようが一切関係なく、
すべて毎月固定費として支払われるということ。


みんな頭ではわかってる。

支出を劇的に減らすためには大きな支出を見直さなければいけないということを。


でも、世の中の雑誌やテレビといったメディアでは、


一日100円を浮かせる◯◯節約術。
お得なスーパーをはしごして食費を浮かせる××節約法。
5%OFFデー狙い撃ちお買い物術。
クーポン&ポイントをうまく利用してあなたもプチ小金持ち。


など、、、笑

 

「その他」の支出を抑える方法ばかりが取り上げられている。
もちろん、これらすべてを否定するつもりはさらさらない。
むしろ、こういうゲーム感覚的な節約法は俺も大好き^^


だけど、本気で、しかも劇的に支出を減らして手元にお金を残そうと思うのなら、
どの変数をアロケーションしなければいけないか、すでに答えは決まっている。


住宅。生命保険。車。携帯通信費。


この4つの巨人たちを見直さない限り、家計が火の車なのはずっと変わらない。

そこに議論の余地など一切残されていないのである。

 

人間が劇的に変わる3つの変数

 

日本の著名な経営コンサルタントである、
大前研一さんはこう言っている。

 


『人間が劇的に変わる方法は3つしかない。

1つ目、時間配分を変えること。2つ目、住む場所を変えること。3つ目、付き合う人を変えることである』

 

 

よく自己啓発成功哲学という分野を学んでいると、
「目標設定が人生の成功の鍵だ」


そんな言葉をよく目にする。

 

目標設定は自分の目標なのだから、他人が何を言おうが何をしようが、環境がどうであろうが全く関係ない。自分自身の「絶対評価」が何よりも優先されるべきものだ。

そうすれば自ずと道が開けてくる。そう思っていた。


でも、世の中そんな自分本意な評価や振る舞いだけで、人生劇的に変わるほど簡単なものではない。

 

特に会社や学校といった組織に所属していれば「相対的」な評価をされることがほとんどだ。
いつも”誰か”と比べられながら評価を受けている。

 

俺はこんなにも努力しているのに、どうして理想とする現実に近づかないんだ!!と、心の中で嘆き叫んだところで、自分の理想と周囲との温度差がある限り、一生そのギャップにもがき苦しむことになる。

 

このギャップを埋める一番手っ取り早く、しかも劇的に人生を変える変数というのが、環境を変えることだ。

それに従って、付き合う人、時間の使い方というのは自然と変わってくる。

 

自己啓発難民から脱出するたった一つの方法


自己啓発成功哲学という分野を勉強し始めた頃。
それが今から10年ほど前。


たくさん本で学んだり、人から直接教えを受けてきた。

でも、自分が思い描くような理想的な現実がなかなか実現しないことに強いフラストレーションを感じていた。

むしろ、いま思い返せば空回りばかりしていたように思う。。。(ー ー;)

 

なぜだ・・・


そんな疑問を抱えながら悶々とした日々を過ごしていると次第に、

 

あんな自己啓発とか成功哲学とか嘘っぱちだ、、、、とか。
あんな宗教じみた分野、学んでも意味がない、、、とか。
ちくしょう、騙された・・こんな教材買わなければ良かった、、、とか。


こうした分野に対して否定的な感情を抱くようになる。(もちろん、今は否定的な感情など一切ない。むしろ、学んでこなかった自分を想像することの方がゾッとする)


そして、世の中にはいわゆる「自己啓発難民」と呼ばれる人たちで溢れるようになる。


まさに、俺もその一人になり下がろうとしていた時、
この大前さんの言葉と、アセットアロケーションの概念がうまく結びついたんだよね。

 

なるほど。

成功哲学の恩恵を120%受けたければ、しかるべき環境で、しかるべき人付き合いをし、しかるべき時間配分を行う必要があるのだと。

 


自分を大きくレベルアップさせたかったら、
もしくは、人生のステージをさらに飛躍させたかったら、


時間、環境、付き合う人。

 

この3つの変数を劇的に変えなければ、いつまで経っても昔の自分のままだということ。

そこに議論の余地など一切残されていないのである。

 

 

 

 

 

 

PS.

ワールドカップ出場決めたね^^

マジ、サンキュ、浅野&井手口!

 

いつでも選考されてもいいように、俺もしっかり準備しておこう🔥