Dear NIPPON

親愛なるすべてのニッポン人へ

流れに身をまかせて・・・

Chers mes amis

f:id:y-nomu-1985:20171108143405j:plain

FROM:沖縄

ハイサイ。

ということで、一昨日から沖縄に来てる。仕事仲間と共にね。

初めての沖縄ということもあり、皆からODT(沖縄◯貞)とバカにされてるわ。苦笑

 

 

海外のリゾート地には、まぁまぁ行ったことはあるんだけどね。
今まで沖縄に来たことがなかったのが不思議なぐらい。


で、初めて沖縄に来た第一印象はって?
気候が抜群にいい。そして、なんとなく日本ぽくない。

 

沖縄といったらキレイな海。おいしい料理。アメリカ軍基地の問題。それぐらいの認識だったから、どこか違う国に来たと錯覚していたのかもね。

 

とは言っても、いざ実際に来てみるとやっぱり日本だね。
看板の表示は日本語。建物の雰囲気は日本家屋。もちろん住んでる人は日本人。

環境に対するストレス感は0。

 

ただ一つだけ違和感を感じることがあるとすれば、
それは、時間に対する感覚かな。

 


一昨日、那覇空港に到着後のこと。

すぐさまホテルに移動しようと送迎バスを探す。しかし、どこにも見当たらない。ホテルに電話をして確認してみると、もうすぐ到着するとのこと。

結局、送迎バスが到着したのは30分後のことだった。

 


そうなんです。のむらよしのり、基本的にせっかちな性格。

 

30分も待たせやがって、このヤロー💢と、ノドまで出かかった言葉を必死に飲み込む。
俺のイライラを察してくれたのか、まぁまぁとなだめようとしてくれる仲間たち。
これだから沖縄◯貞は困るわ、このソウ◯ウが!、、、と言わんばかりに呆れる沖縄経験者たち。笑
(ちなみに、俺以外は皆沖縄経験者)

 

なるほど。これがいわゆるウチナータイムと呼ばれるものか。沖縄独特の時間感覚らしいね。
沖縄行ったことがある人なら、一度は聞いたことがあるのかな?
 
 
普段、大都会の東京や横浜で生活していると、ついついいつもの癖で時間に対してせっかちになってしまう。
なんで時間通りに電車来ねーんだよ💢待ち合わせ時間に遅れて来るんじゃねーよ💢早く料理持ってこいや💢


やれやれ。ちょっと思い返すだけでも悲しくなるぐらい器の小さい男だよ・・・(ーー;)


 
でもここは沖縄。
急か急かしない。もっと大らかに。そして、のんびり自然体にいこう。
そう何度も自分に言い聞かせてみるものの、一度染み付いた習慣はなかなか取れない。ここまでくるともう重症だわ。f^_^;

 


よく「時間に管理される」や「時間に追われる」という表現がされるよね?
まさにそんな状態。毎日「時間」という名のタイムテーブルで必死にもがきながらダンスしている。


 

でも、よーく考えてみると「時間」というような、実体が無いものにどう管理されるのか?どうやって追われるというのか?

 

ふと我に返り、改めて考えてみた。

 


そもそも、時間というのは概念的なモノ。

時間に管理されたり、時間に追われているというのは、頭の中で勝手に作り出された幻想に支配されているに過ぎない。

 
つまりは、そういうことでしょ?

 
それがわかっただけでも、なんか肩の力がスッと抜けたようになったね^^


キレイな海。おいしい料理。過ごしやすい気候。
最高だわ、沖縄🎵

 

それと、もう一つ。

こうした時間に対する感覚をリセットできるのもまた一つ、沖縄の醍醐味なのかもしれないね^^

 

おいおい勘弁してくれよ!

沖縄◯貞がなに沖縄知ってるかのように語ってんだ!!

 

そう仲間から言われそうだけど・・・(ーー;)