Dear NIPPON

親愛なるすべてのニッポン人へ

3年後、なにしてる?

2018年を本気で駆け抜けた同志へ

f:id:y-nomu-1985:20181231155419j:plain

 

2018年もおしまい。

 

年々、1年経つのが早いなーと感じるよ。

あたりまえだけど、もう”2018年”という時間は戻ってこない。

どんなに涙を流しても、どんなに祈っても、時間というのは、一度過ぎ去ってしまえば取り戻すことはできない。

 

3年後の今日。2021年12月31日。

 

あなたはどこで何をしてるだろう?

どんな環境にいるかな?

 

3年後、東京オリンピックは終わってる。

いよいよ高齢化が、猛スピードで加速していく。

IoTやAIといった、テクノロジーは想像もできないくらい、僕たちの生活に溶け込んでるだろうね。

 

3年後もバリバリ成長できる人。

俺はこんな人だと思う。


『しなやかな人』


変化を楽しみ、変化を受け入れ、変化をうまく活用していくことができる人。

 

「新しいことへのチャレンジか・・あぁ面倒くさいな・・」

なんて、すぐに拒否反応を起こしたりしない。

 

もっとナチュラルに変化を楽しみ、受け入れる。

「へぇ、これ面白いね。やってみよう!」

「しなやかな人」は変化を受け入れ、そして、自分の頭で考えて選択する。

 

だから、

 

「もう歳だからできない...」

「周りと比べたら、俺なんてまだまだ...」

「他人からバカだと思われたくない...」

 

こんなこと絶対に言わない。

自分自身で「壁」を作り、閉じこもることもしない。

いい加減、そんなしみったれた自分を終わりにしよう。

 

とはいえ、それが簡単にできるんだったら、誰も苦労しないよな。

俺も自覚症状があるよ。どうしても過去の”負け続けた自分”を判断基準にしてしまう。

 

「俺には到底ムリ・・まだそのレベルじゃないし・・」

 

何度この言い訳を、自分に言い聞かせたことだろう。

 

でもそんなこと、言ってる間に、40、50、60歳なんてあっという間だよ。

「過去の経験」とか「周りの評価」なんて、ぶっちゃけクソどうでもよくないか?

 

変化に体が動かなくなってしまったら、そこでおしまい。

あとはメシ食って、排泄して、繁殖してよし。

そんな毎日のルーティーンを楽しんだらいいよ。

 

でも、本当にそれでいいのか?

 

変化を楽しむことができる「しなやかな人」

変化に振り回されない「しなやかな人」

変化を「強み」に転換できる「しなやかな人」

 

2019年は、これまで以上にしなやかさを発揮していこまい。

 

”今から20年後、あなたはやったことよりも、

やらなかったことに失望するだろう”

マーク・トウェイン

 

今年もお世話になりました。

良いお年を!

 

来年もよろしくね。

 

 

 

ps.

もう手に入れた?

SNS集客ノウハウ2点セット。


インスタ映えするプロフィールの書き方と投稿画像のチェックリスト
●繁盛店だけが密かに実践する「ベルトコンベアー式集客法」3つのステップ

 

無料プレゼントは今日まで。
こちらからどうぞ。

https://line.me/R/ti/p/%40acs1221i

スマホはワンクリック。2秒で登録完了。