Dear NIPPON

親愛なるすべてのニッポン人へ

あるロックスターの生き様

親愛なるロックな生き様を貫く同士へ

f:id:y-nomu-1985:20190105135653p:plain

最近話題の映画といえばこれ。

ボヘミアン・ラプソディー

遅ればせながら、
世間の声に流され、観てきたよ。

ちなみに、あなたはもう観た?

正直に言うと、観る前、
クイーンのことなんてほとんど知らなかったんだけどね。

知ってる曲といえば、We Will Rock Youぐらい。

ぶっちゃけ、それほど期待はしてなかった。苦笑


でも、結論から言うとめちゃくちゃ最高!

最後、ウェンブリースタジアムの演奏を見ながら
思わず号泣してしまった。

エンドロールで自然と湧き上がる拍手。

隣に座ってた見知らぬご夫婦も、静かに鼻をすすりながら、ハンカチで目頭を押さえてたよ。

いやー今回ばかりは、世間の声に従って良かったね。

 

それにしても、

なんでこの映画はこんなにも大ヒットしてるのか?

ふと、あれこれ考えてみたけど、
理由は案外すぐわかったね。

これぞ、ストーリーのチカラ。

スーパースター、フレディーの光と闇。
メンバー同士の葛藤。家族への愛情。恋愛の痛み。
逆境への挑戦。人間の弱さなど、、、

映画で流れる楽曲の知名度と親近感もあって、
自然と感情移入することができたんだろうね。

あらためて、一人の人間が生み出す、

ストーリーの偉大さを思い知らされたわ。

こうした優れた「物語」は、
僕たちの感情を大きく揺さぶる。

これはビジネスでも同じ。

物語は、押し売り感や押し付けがましさを消してくれる。
そして、相手の強い興味を引き出し、感情を動かす。


「ストーリーという無形の価値をプラスして、商品を売れないか?」


映画を観ながら、
あらためて考えさせられたね。

イギリスのロックバンドといえば、クイーン!!

おっと、さっそく感化されちゃったね。

ボヘミアン・ラプソディー

まだ観ていない人、ぜひオススメ👍