Dear NIPPON

親愛なるすべてのニッポン人へ。今こそ大和魂を世界に!

10年後の自分を想像できてる?

10年後、AIを使いこなそうと”今”を努力する同士へ

f:id:y-nomu-1985:20190330232009p:plain

このニュース知ってる?


『10年以内に人間が行う仕事の
 約半分が機械に奪われる』

イギリスのオックスフォード大学の
ある教授が言い切ってたね。

ちなみにこれ↓

f:id:y-nomu-1985:20190330231831p:plain


確かに最近、本当に目まぐるしい勢いで世の中変化してるよね。

それも俺らが知らないところで・・汗

今や「AI」や「人工知能」といった単語をニュースや新聞で見ない日はない。
ちなみに、

これはある人から聞いた話だけど、
アメリカのあるところの裁判は、今や人工知能を持ったロボットが解決しているらしいよ。

なんと、弁護士が過去の訴訟事例を手間と時間をかけて調べていたものを、全部ロボットが調べてしまうんだとか。

さらに、驚くことに、そこから裁判で闘うための最適な戦略まで考えてしまう。

その結果、弁護士約6000人の職を奪ってるってんだから、もう驚きを通り越して恐怖すら感じるよな。。^^;

AI、まさにおそるべし・・・

まぁとはいえさ、
世の中が便利になるに越したことはないじゃん?

 

ぶっちゃけ、俺はこうしたニュースを見てたり聞いたりしても、そんなに悲観的に考えてないよ。

 

過去を振り返れば、時代の転換点というのはいつもこんな話題で持ちきりだった。

 

武士がいなくなれば、刀鍛冶業界は衰退した。

冷凍庫が普及したことで、氷売りは街から姿を消した。

自動車が普及したおかげで、飛脚はいなくなった。

それこそ、ちょっと前までは、駅の改札では駅員が一人一人手で切符を切ってたわけで、、、でも、それもほとんどいなくなった。

 

今日ここで言いたいのは、

「AIやロボットに俺たちの職業が奪われちゃう〜!どうしよう、やばーい!!ひゃーん!😭」みたいに、そんなちんけな危機感を煽りたいんじゃないよ。

 

悲観的ではなく、もっと楽観的に。

 

新しい産業や技術が開発されれば、それにまつわる産業や業界は自然に活性化するもの。それに伴って人手も必要になるだろう。

 

『AIによって仕事が奪われるのではなく、仕事は人間が作り出すもの』

 

別の言い方をすれば、

 

『AIは人が使いこなすもの』

 

そう考えたら、仕事はなくならないし、

「AIウェルカム!」なんて言葉すらかけたくなる。


でも、「今」の大半の仕事や職業は確実に消えていくのは確実だろうね。
いわゆる「作業」や「事務」といった、大して頭を使わなくてもいい単純労働に分類される仕事は、近い将来人工知能にとって代わられるのは間違いない。

 

だから、大事なことは、

AIによってとって代わられるような単純労働者は、いずれいなくなるということを肝に銘じておくこと。

時代の流れによって廃れる産業、活性化する産業を見極める目を持つこと。

そして、しっかり準備すること。それも今から。

近い将来、確実に訪れるであろう目まぐるしい変化の波に溺れてしまうのか、それとも、うまく波を乗りこなすことができるのか。

それもこれも、すべて一人一人の準備の質によって、これからどんどん差が広がっていくだろうね。

こうした事実を客観的に判断できる目を養いつつ、
今から何を準備していくか、めちゃくちゃ大事になっていくよ。

 

もうすぐ新しい元号に変わるってことで、嫌でも世間は騒がしくなるだろうけど、そんなことお構いなしに引き続きコツコツスキルを磨こう。勉強しよう。

 

 

 

ps.

無料オンライン講座のお知らせ。

「なぜ無料か?裏は何?」 
無料でオンライン講座を主催している理由はこういうこと。

http://dearnippon.com/freeopt3

 

 

pps.

LINE@もやってるよ。

こちらはもっと本音で言いたい放題w


https://line.me/R/ti/p/%40acs1221i
スマホの人は、2秒で登録完了。

登録後に飛んでくるLINE画像をありがたく拝みましょうw