Dear NIPPON

親愛なるすべてのニッポン人へ。今こそ大和魂を世界に!

高野山と帝王学の意外なつながり

帝王学を実践する同士へ

f:id:y-nomu-1985:20190510134241p:plain

From:元高野山の僧侶見習い

 

帝王学

 

この言葉に初めて出会ったのは2012年の夏。 

俺がまだ高野山で僧侶見習いとして修行に明け暮れている頃。

 

真言密教」と同じくらい、高野山ではメジャーな言葉だった。

 

でも、当時は何のことかチンプンカンプン。

全然興味がわかず、小難しい学問くらいにしか思っていなかった。

 

そして、月日は流れ、

いつしか帝王学の”て”の字も思い出せないくらい、記憶の片隅に追いやられた2017年の夏。

 

帝王学という言葉が再び身近になることに。

 

高野山を下山してからの5年間は、とにかく人間的に成長しようと、世界的な名著と呼ばれる本やオーディオ教材を片っ端から読みまくった。

 

思考は現実化する。7つの習慣。人を動かす。

SMIプログラム。チーズはどこへ消えた?。この世で一番の奇跡・・・

 

改めて言うまでもないけど、どれも本当に素晴らしい人としての教えが書かれた本だよね。

どの本もボロボロになるまで読み込んだくらい、大好きなものばかり。

 

きっと10年前の自分が今の自分を見たら、

「おい、美徳!人間的に成長したな!」間違いなくそう言うと思うねw

それくらい精神的にも、人としても成長できたという自負はある。

 

ただ、、、

 

何かが足りない。肝心な何かが。

ジグソーパズルで言うなら、あとラストワンピースがない感じ。

 

でも、具体的にそれが何かわからない。

 

確かに、人として成長できたかもしれない。

高野山で弱い自分と向き合うこともできた。

勢いで独立して、紆余曲折しながらもメシは食えるようになった。

 

でも「なんか違うんだよなー」と、いつも悶々としながら仕事をしていたそんなとき。

ある人物と出会うことに。

 

 

岸宏保。

帝王学マーケティング開発者。

 

「ビジネス × 帝王学 × マーケティング」をコンセプトに、

日本人で初めて米国スタンフォード大学やハワイ真珠湾の戦艦ミズーリでビジネス研修を主催。

 

世界のトップクラスの大学教授、シリコンバレー時価総額12兆円企業の経営者、ノーベル賞受賞者、各国大統領や首相の通訳も務める日本のトップ同時通訳者、など、陰で大物をプロデュースする実績の持ち主の方。

 

もう直感だったね。「ラストワンピースは帝王学だ!」と思ったのは。

高野山のとき以来、帝王学を学び直したのは正解だった。

 

おかげで心のモヤモヤが一気に晴れることに。

はじめて高野山帝王学の点と点が線に繋がった瞬間だった。

 

ひょっとしたら、、、

いや、間違いなく、日本人には日本人に合った「幸せの方程式」みたいなのがあるんだろうね。これはビジネス、プライベート、関係なく。

 

あなたもそう思わない?

 

「てか、そもそも帝王学って何?一人で勝手に盛り上がらないでくれない?」

 

あっ、ごめんごめん!汗

 

もし興味があれば、帝王学の基礎的なことが学べる場があるよ。

オンライン上で、しかも、無料で。

 

欧米系の弱肉強食的なビジネスのやり方に、ちょっとついていけんなぁ・・とか、

俺みたいになんか違和感を日々感じてるんだよなぁ・・って思ってる人は特にオススメ👍

 

家でまったりくつろいでる時にでも、一度内容をじっくりご覧あれ。

日本人のルーツや価値観といった、目からウロコの内容ばかりだからさ。

 

あなたの人生が飛躍することを願って!

 

詳細はこちらから。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://dearnippon.com/web/leaders2.html

 

 

 

ps.

全然、帝王学の話とは関係ないけど、、、

 

高野山の精進料理はマジで美味しいから、行く機会があればぜひ一度食べてみて!

特に一乗院のは絶品だから♪