Dear NIPPON

親愛なるすべてのニッポン人へ。今こそ大和魂を世界に!

生涯現役にこだわろう!

生涯現役を目指す同士へ

f:id:y-nomu-1985:20190615083922p:plain

今さらな話題。

イチローが現役を引退して2ヶ月半くらいが経つ。
先日、巨人の上原も引退しちゃったね。。

 

「二人とも現役中にゼッタイ観に行こー!」なんて思ってたけど、それももう叶わず。。

 

さっさと行動しなかった自分の行動力のなさを一人悔いる。泣

それにしても、スポーツ選手でイチローやカズみたいに現役にこだわる人もいれば、中田英寿みたいにスパッと30前で引退する人もいる。


それぞれの「幸せ」が何に重きが置かれているか、まったく違うからだろうね。


ある心理学者の本に、こんなことが書かれていた。


「幸せは3つの要素から構成されている」


その3つの要素とは、

 

1.他者との良好な関係を築いているとき

2.何かに没頭しているとき

3.行動に意義を見出したとき

 

この中で、より強い幸福感を得られるの時は、「何かに没頭している時」と「意義を見出した時」だそうだ。

 

何かを達成することよりも、何かに没頭している時のほうが、より強い幸せを感じられる。

ただなんとなくボンヤリと目の前のことを片付けているよりも、「この目的のためにやっている!」と意義を見出している時のほうが、幸福感を得られる。


つまり、「結果」ではなく「過程」に幸せの種があるってこと。


まさに、イチローやカズはこの実践者だろうね。

そういえば昔のイチローのインタビューで、

「僕は生涯、野球の研究者でありたい」みたいなことを答えていたのはとても印象的だったよね。

 

巨万の富や名声よりも、野球というスポーツに意義を見出し没頭している方がはるかに「幸せ」を感じていたからなのだろう。

 

とはいえ「生涯現役でありたい!」と強く願うのは、なにもスポーツ選手だけじゃなく、僕ら一般人も同じこと。

 

そんな俺も「生涯現役を貫きたい!」と願う一人。

 

一生ビジネスの最前線で体張って、いろんな人の役に立ちたい。

死ぬまでいろんなことを吸収して世の中に還元したい。

 

本気でそう思ってる。てか、この情熱がなくなったら人生やめるわw

仕事にこそ「幸せの種」がふんだんに詰まっていると俺は信じてるからね。


あなたはどう?もう「幸せ」の定義はした?

 

 

 

ps.

1980円の電子書籍が今なら無料。

→ http://dearnippon.com/web/book.html