Dear NIPPON

親愛なるすべてのニッポン人へ。今こそ大和魂を世界に!

トヨタ社長の言葉から垣間見えるこれからの時代の流れとは?

時代に適応しようと努力する同士へ

f:id:y-nomu-1985:20190816155956j:plain

先日、Yahooのトップニュースに掲載されていたこの記事。

日本自動車工業会豊田章男会長:
「なかなか終身雇用を守っていくというのは、難しい局面に入ってきたのではないか」

自動車業界トップが終身雇用の継続は難しいと話す。

トヨタの豊田社長は、業界団体のトップとして終身雇用について「雇用を続けている企業にインセンティブがあまりない」などと述べ、今のままでは継続は難しいとの認識を示しました。

一方、中途や派遣の社員が増えているとして、「やりがいのある仕事に就けるチャンスは広がっている」と述べました。

終身雇用を巡っては、経団連の中西宏明会長も「終身雇用なんてもう守れないと思っている」と発言。

 

 ある人は、この記事を読んで、

「俺(私)には関係のない話。勝手にしてくれよ」と、見て見ぬ振りをしたかもしれない。

またある人は、

「今更ジタバタしても仕方がない。とにかく会社のトップの指示通りに動くのみ!」と、開き直ったかもしれない。

さらに、別の人は、

「これは他人ごとではないな。今から何かしら準備をしておこう」と、新しい挑戦を決意したかもしれない。

 

さて、あなたはこの記事を読んでみて何を感じたかな?

どう感じようが、それは個人の自由。良いも悪いも、正解も不正解もない。

 

でも、だからこそ、今のうちからしっかり自分の進むべき方向は考えておきたいところだよね。

 

「で、お前はどうすんだ?」

 

ちなみに、俺の意見はこちらで。建前なしの本音をどうぞ。

dearnippon.com