Dear NIPPON

親愛なる切磋琢磨し合える友達へ From:のむらよしのり

「お客」はとことんワガママだ!

俺以上にワガママな同士へ

f:id:y-nomu-1985:20200207094450j:plain

 

「お客は、とことんワガママだ。そう思って販売者は商品やサービスを売れ!」

 

正直、この言葉の意味がまったくわからなかった。

 

突然の仕事のキャンセル。返金処理。クレームとリスケの対応。支払いの遅延・・・

 

「なんで、俺(販売者側)の気持ちをわかってくれねーんだ!!💢」

 

独立したての頃、よく一人で憤慨していた。

 

にっちもさっちもいかなくなった時に、

コピーライティングの師匠に相談したときに、かけてもらった言葉だ。

 

でも、今ならわかる。

身にしみて、よーく理解している。

 

お客側になったとたん、俺が一番ワガママだってことをww

全然、お客さんの気持ちを理解しとらんかったんだね。。苦笑

 

つまるところ、クレームや予期せぬトラブルが発生するということは、

「世の中は、あなたの商品やサービスを必要としていません!」

という市場(マーケット)の声に他ならない。

 

その代弁者が、たまたま「その人」だっただけのこと。

遅かれ早かれわかることなら、そりゃ、早いに越したことはねーわ。

 

市場から「退場」の宣告を受けたら、やるべきことはたった一つ。

 

市場が求める商品やサービスを作ればいい。

 

迷ったら資本主義社会の原点に立ち返ろまい。

👇

「マーケットイン」vs「プロダクトアウト」どちらがビジネスの本質?