Dear NIPPON

親愛なる切磋琢磨し合える友達へ From:のむらよしのり

いいから黙って、さっさと売れ!

セールスマンシップに則る同士へ

f:id:y-nomu-1985:20200210084538j:plain

場所は、みなとみらいの一等地。

とある一軒の本場フランス仕込みのフレンチレストラン。

 

シェフはフランスで20年修行し、

費用をかけてわざわざフランスから食材を空輸している。

本場の味を忠実に再現した「高品質」をウリにするためだ。

 

でも、日本人の口に合わず、時間の経過とともに赤字経営に陥る・・・

 

ワインが料理に合っていないのではないか?

食材だけでなく、ワインもフランスから取り寄せることに。

 

それでも、結果は変わらない。

 

内装がお店の雰囲気とマッチしていないのではないか?

それならと、ライトを簡素なLEDからシャンデリア風の電球に取り替え、壁一面にモネとゴッホの絵画を掲げてみる。

 

結果はどうなったか。

 

以前より、お客さんの入りが悪くなる。

 

「もうお店は畳もう・・・」

 

 

これはほんの一部の例。

 

帝国データバンクによると、

2019年の飲食業の廃業率は、1年未満で閉店した割合は34.5%。2年以内で閉店した割合は15.2%。合計すると約半数の飲食店が2年以内に閉店している。

開業3年では約7割が廃業し、10年後も営業している飲食店はわずか1割程度。

 

このデータを見る限り、飲食業界がいかに厳しい業界かがわかるわ。。汗

 

確かに、今や情報誌やネットを見ても、

個人店・チェーン店に関わらず、新しい飲食店がどんどんオープンしてるよね。

 

だからこそ、肝に銘じておきたいケネディ先生の言葉。

 

「いいから黙って、さっさと売れ!」

 

目隠しして、高級ワインとスーパーのワインを飲み比べて違いがわかるのはガクトぐらいだろう。

 

もし本当に「高品質」で価値があるものを提供しているのであれば、

それが「価値があるものだ!」ということをしっかり伝える必要がある。

 

飲食業界に限らず、世の中、自己満ヤローがごまんといる中で、

生き残るためのキーワードが「セールスマンシップ」なのは間違いなさそうだな。

 

あぁぁ、セールスマンシップ万歳!!

 

 

ps.

「セールスマンシップ」についてもっと深く知ろう。

👇

今こそ「セールスマンシップ」が求められているたった一つの理由とは?