Dear NIPPON

親愛なる切磋琢磨し合える友達へ From:のむらよしのり

今こそ〇〇力を磨こう!

幸せのカケラを集める同士へ

f:id:y-nomu-1985:20200421062248j:plain

昨日、サイエンス系の雑誌を読んでいると、
脳科学者の茂木健一郎さんが記事の中でこう言っていた。


「幸せとは、気づくことである」


いろんな研究結果が示すところによると、
幸せとは「気づき」であり、「発見すること」と定義されていた。


これは俺も激しく同感ね。


まぁ、「幸せ」をどう定義するかは、人によって違うと思うけど、

同じ状況でも幸せと感じる人もいれば、不幸だと感じる人もいるのは事実だよね。


昔はなんとも思わなかったことでも、今では幸せに感じることもある。

また、時間が経つことによって幸せの定義も変わっていくこともある。

 

そう思うと、人間の思考っておもしろいもんだよね^^

だから、最近つくづく思うわけ。

 

今、この大混乱な時代に大事にするべき価値観とは、

どんなに逆境な状況でも、どんなに不利な状況でも、どんなに辛い状況に遭遇しても、幸せの”カケラ”を見つける努力をする。


クソコロナの問題で不安や恐怖に揺れる今こそ、
この「解釈力」が国民一人一人、試されてると言っても過言じゃないよね。


健康であるありがたみ
五体満足であること
毎日働ける喜び
おいしくご飯が食べられること
家族が健康でいてくれること
友達が健康でいてくれること
ゆっくり読書ができる環境があること
自分の想いを届けるメルマガを発行できること
リラックスして大好きな大河ドラマが観れること


こうやって書き出してみると、
ものの数分でたくさんの「幸せ」を見つけることができる。


ところが、

茂木さんはこうも言ってる。

 

「残念なことに、
ほとんどの人は普段の生活の中に”幸せ”を
発見するような努力はしていない」

 

ドキッ・・・

これは俺も大いに心あたりがあるわ。。^^;

多くの人が毎日「発見していること」といえば、
自分の方があいつより不幸だとか、
自分の方がこいつよりは恵まれているとか、
人と比較して「優越感」や「劣等感」を感じることばかりじゃね?w


「幸せ=気づくこと」であるなら、
気づきの”幅”を広げることが、人生において最も大切な資質の一つなのかもしれんね。

あなたもそう思わん?

 

話は変わるけど、、、

どうやら今、イランではコロナの感染拡大を防ぐために、死者を問答無用で集団墓地に埋めているらしいよ。

https://www.space.com/iran-coronavirus-graves-satellite-images.html


実際は大きな穴を掘って、埋めているだけみたいね。

ところが、死者の個別の埋葬場所は遺族には教えないんだとか。

遺族がお墓参りに行って、感染拡大を助長する可能性があるからとのこと。

 

てかこれ、他人ごとじゃないよね?

先日亡くなられた、志村けんさんの遺族も直接ご遺体に会えなかったわけだから。

要は、焼却するか、埋葬するかの違いなだけ。


しばらくぶりに友人知人に会ったら、

「えっ、あの人、コロナで亡くなっちゃったの?ウソでしょ!?」

という状態になっている可能性も0じゃない。

 

「もしかしたら、自分や自分の家族が感染してしまったら…」

不謹慎なことを言うのは百も承知で、今回の一連の騒動を機に、


「自分がもし短い期間で死ぬとしたら、何をやり残しているのか?」


ということを、真剣に考える良い機会にするのもアリだよね。

てか、俺はここ最近、めっちゃ考えとるわw

 

ちなみに、あなたの職場は大丈夫?


いずれにしても、
絶対に、絶対に、絶対にあきらめることなく、この逆境を乗り越えていこまい👍

 

 

ps.
のむらよしのり公式メールマガジン(無料)

●本業+1のススメ
『情報発信ビジネス最前線とその裏側』

見栄・忖度・建前一切なし!
ブログでは書けない本音や実践して成果が出たこと、失敗したことを日々発信中。

メルマガは完全無料。
24時間いつでも解除できます。
あなたに一切リスクや、なんらかの責務はないのでご安心を!
とりあえず、いっぺん読んでみやー

【試しに今すぐ読んでみる】
⇒ http://dearnippon.com/web/mail.html