Dear NIPPON

親愛なる切磋琢磨し合える友達へ From:のむらよしのり

オオカミ少年がのさばる世の中に喝!

よりよい未来を思い描く同士へ

f:id:y-nomu-1985:20200517091016j:plain

昔々、紀元前ごろの中国の「杞(き)」という国に住んでいたある男の話。

その男は毎晩、

「天が落ちてきて、地が崩れたらどうしよう・・・」と考えて、眠ることも食べることもできなくなった。

とうとう、その憂いは実現することなくその男はこの世を去った。

「杞憂」という言葉が生まれた有名なストーリーだ。

 

このストーリーからわかるように、紀元前の頃から杞憂なことを考えてた人がいたってこと。

そんで、杞憂によって精神が崩壊した人が大勢いたのも間違いないだろう。

正確には、「いた」ではなく、現在進行形で「いる」が正しいかもね。

 

今がまさにその時じゃない?

杞憂をむやみに煽って、それを食いものにする「オオカミ少年」が現れるタイミングって。

日本が破産するとか、大恐慌がきて第三次世界対戦が勃発するとか、大量リストラによって自殺者が増えるとか。

まぁ、えー加減にしとかないかんわ。 苦笑

 

確かに、根拠のない楽観主義過ぎるのも考えものだけどね。

備えあれば憂いなし。万が一に備えて、最悪なシナリオを想定しておくこともめちゃ大事。

でも、杞憂はたいがい杞憂で終わることが多いよね。

 

ほんと、そんな杞憂がはびこるこんな時代だからこそ、最近よく思うことがある。

いつの時代も「これから良くなる」と、顔を上げて頑張る人間が勝ってるんじゃないかって。

あなたもそう思わん?

気持ちが沈みがちなこんな時だからこそ、最悪なシナリオを想定した楽観主義者を目指したいところだね。

 

 

ps.

横浜から全国に配信中。

のむらよしのり公式メールマガジン(無料)

================

●本業+1のススメ
『情報発信ビジネス最前線とその裏側』

================

見栄・忖度・建前一切なし!
ブログでは書けない本音や実践して成果が出たこと、失敗したことを日々発信。

メルマガは完全無料。
24時間いつでも解除できます。
あなたに一切リスクや、なんらかの責務はないのでご安心を!

【試しに今すぐ読んでみる】

http://dearnippon.com/web/mail.html