Dear NIPPON

親愛なる切磋琢磨し合える同士へ From:のむらよしのり

ねぇ!ちょっと聞いて!聞いて!

少年ハートを忘れない同士へ

f:id:y-nomu-1985:20200619065323j:plain

こんな世紀末っぽい世の中だからか、最近やたら目につくんだよなぁ、、、

 

「今こそ、自分の”好き”を仕事にしよう」とか、

「今こそ、心の内側から自然に湧き出る”ワクワク”で起業しよう」とか、

「今こそ、魂の叫びを全世界に開放する時だ」とか。笑

 

あなたも人から聞いたり、なんかの雑誌やSNSとかで見たりしない?

 

ちなみに、これは俺の意見ね。

こういう触れ込みを見たり聞いたりするたびに、「うーん・・・」って首を傾げたくなるのが正直な感想。

だってさ、そもそも、

 

「それがわかんねーから、今の仕事やっとんだわ!」って突っ込みたくならん?w

 

イチローみたいに小学校の卒業文集に、

プロ野球選手になって、契約金1億円稼ぎます!」と、小さい頃から自分の「やりたいこと」を明確に持ってる人間なんて全体の1%もいないんじゃない?

 

残りの99%は、なんとなくとりあえず大学や専門学校卒業して、なんとなくこれかな?と思う会社に就職して、なんとなく時期がきたから結婚して、なんとなく家族が増えてきたからマイホーム買って、なんとなく定年まで勤め上げる。が大半だろう。

 

てか、人生に「正解」も「不正解」もないわけじゃん?

だったら、別に「好きじゃない」仕事をしてても良くね?ってのが俺の意見。

 

それよりも、もっと大事だと思うのが、

今、取り組んでる目の前の仕事や与えられた環境から「ワクワク」や「好き」を見つけ出す能力の方が、俺は100倍大事だと思うんだよね。

 

今までできなかったことができるようになる小さな喜びだったり、、、

いろんな角度から物事を考えられる柔軟な思考力だったり、、、、

自分の知らない未知の分野に興味を持つ好奇心だったり、、、、

 

まずは、「好き」や「ワクワク」を見つけ出すアンテナを張る。

その次に、アンテナに引っかかった「好き」や「ワクワク」のカケラを集める。

そんで次に、そのカケラの中から「これいいかも!」と思えるものを一つか二つピックアップする。

そんでその次に、「これいいかも!」を深掘りする努力をする。

それからだよ。「好きを仕事にする」は。

 

富士山を登るのに、いきなり8合目から登ることなんてどだい無理な話。

まずは、2合目、3合目あたりを登り切らんことには、その先は絶対ねーよってこと。

そう。何事も順序ってものがある。

あなたもそう思わん?

 

おっと、朝からひとりごとが過ぎたわい。。^^;

 

 

ps.

もう登録した?
================================

●本業+1のススメ
『情報発信ビジネス最前線とその裏側』

================================

のむらよしのり公式メールマガジン(無料)

見栄・忖度・建前一切なし!

ブログでは書けない本音や実践して成果が出たこと、失敗したこと、やらかしたことを定期的に横浜から全国に配信中。

メルマガは完全無料。
24時間いつでも解除できます。
あなたに一切リスクや、なんらかの責務はないのでご安心を!

とりあえず試しに読んでみやーね。


【試しに今すぐ読んでみる】

詳細はこちらから