Dear NIPPON

親愛なる切磋琢磨し合える友達へ From:のむらよしのり

痩せたいのに痩せたくないある女性の話

仲間はずれを恐れない同士へ

f:id:y-nomu-1985:20200620082601j:plain

知り合いにこんな女性がいる。

仮に、名前をAさんとしよう。痩せたくて、日々ダイエットに励んでいる。

 

朝はバナナとヨーグルト。

昼はカロリーメイト一箱と野菜ジュース。

夜は近所のスーパーでちょっとした惣菜を買ってきて済ませてるとのこと。

カロリーベースで考えれば、平均的な成人女性が一日あたり摂るカロリーよりも低い。

 

かれこれ1年以上がんばってる姿を身近で見ている。

ところが、いつまで経っても一向に痩せる気配はない。

 

さて、原因は一体どこにあるのか。

 

フィットネスクラブに入会しているけど、いつの間にか幽霊会員になってしまったからか。

それとも、休日は頑張ってる自分へのご褒美としてフルーツパーラータカノのチョコレートパフェをドカ食いしてるからか。

はたまた、大好きなコスメ系ユーチューバー「ふくれな」の動画を見ながら、こっそり食べてるポテチがやめられないからか。

 

残念ながら、どれも違うようだ。

 

そして最近、その意外な理由が判明。

彼女の話をよくよく聞いてみると、深層心理はこう思ってるらしい。


ダイエットに成功することで、「太ってる」友達から仲間外れにされるのが怖いんだとか。

 

痩せたいのに、痩せたくない。

 

そんな相反する心理的葛藤と戦っていたのだ。

まるで、右足でアクセルを踏み込みながら、左足で思いっきりブレーキを踏んでいるような感覚に近い。

 

周囲からの目。

確かに、こいつはマジで厄介だわ。

大なり小なり、人間誰しも周りの目を気にしながら生きてるからね。

「仲間ハズレ」は、恐怖心の中でも最上級レベルに耐えがたい心理状況なんじゃないかな。


まぁ、とはいえね。

明るい自分の未来に向けて「コンプレックスを解消したい!」「今より素敵な自分になりたい!」「目標を成し遂げたい!」そう強く願ったのなら、
どっかのタイミングで周囲の目や雑音に対して、中指立てるくらいの心意気はやっぱり必要だよねw

 

「痩せたい?だったら、食わんけりゃいい!」が通用しない世界もあるのだと、いい勉強になったわ。。^^;

 

あーそうそう!

そういえば、ある著名なアメリカの心理学者がこんなこと言っとったわ。

 

人が最も恐れていること。それは、実は失敗することよりも、成功することである。

 

はいはい、なるほど。そういうことね。

今なら大いに納得だ。

 

 

ps.

もう登録した、、、よね?
================================

●本業+1のススメ
『情報発信ビジネス最前線とその裏側』

================================

のむらよしのり公式メールマガジン(無料)

見栄・忖度・建前一切なし!

ブログでは書けない本音や実践して成果が出たこと、失敗したこと、やらかしたことを定期的に横浜から全国に配信中。

メルマガは完全無料。
24時間いつでも解除できます。
あなたに一切リスクや、なんらかの責務はないのでご安心を!

とりあえず試しに読んでみやーね。


【試しに今すぐ読んでみる】

詳細はこちらから