Dear NIPPON

親愛なる切磋琢磨し合える同士へ From:のむらよしのり

2020年版。企業と個人の生存戦略とは?

戦略思考な同士へ

f:id:y-nomu-1985:20200624070212j:plain

 

今や整骨院、歯医者、美容院はコンビニよりも数が多い。


これは言わずと知れた事実だ。

実際、街を歩けばいたるところにあるよね。


数が増えれば、競争も激しいんだろうなー・・・なんて簡単に想像できる。

当然だけど、需要と供給のバランスが崩れれば、価格破壊が起こってもおかしくない。

まさに弱肉強食の世界。


いつも思うけど、その中でも繁盛する店と、繁盛しない店の明暗がハッキリ分かれるのは、ほんと興味深いよね。


飲食業、ホテル業、IT業界、士業、小売業、、、あらゆる業界において。


ちなみに、あなたはこんなこと思ったことない?

 

「繁盛しているお店のサービスの方が、繁盛していないお店のサービスよりも100倍優れているのか?」

「一番品質が素晴らしい商品が、一番売れているのか?」


これ、たぶんどっちも”NO”だよね。


「一番売り方がうまいところが繁盛している」


売りたいターゲット(お客さん)をしっかり決めて、あらゆるメディア(広告)を使って、正しいメーセージ(オファー)を届けている。

そんな店舗や企業が繁盛しているの間違いないだろうね。

 

もちろん、これは個人にも当てはまること。

僕やあなたという個人が、どこの市場や組織に、自分の時間やスキルという資産を投下すれば、最大のリターンが得られるかを戦略的に考える。

 

このご時世、あらゆるモノやサービス、そして、人材が溢れかえってるよね。

じゃあ、世の中の人は溢れるほどのモノやサービスを必要としているのか?

 

ぶっちゃけ、してないわけじゃん?

てか、むしろ、そんなに同じモノ(人)なんていらねーよ!って思うのが自然だよね。。^^;

 

こうした現実を踏まえて、改めて再考すべきこと。

「誰に、何を、どのように貢献できるのか」

この3点セットは、これからも微調整を繰り返していかなかんね。

 

 

ps.

こちらもおすすめ。ガチで書いてます。

のむらよしのり公式メールマガジン(無料)
================================

●本業+1のススメ
『情報発信ビジネス最前線とその裏側』

================================

見栄・忖度・建前一切なし!

ブログでは書けない本音や実践して成果が出たこと、失敗したこと、やらかしたことを定期的に横浜から全国に配信中。

メルマガは完全無料。
24時間いつでも解除できます。
あなたに一切リスクや、なんらかの責務はないのでご安心を!


【試しに今すぐ読んでみる】

詳細はこちらから