Dear NIPPON

親愛なる切磋琢磨し合える同士へ From:のむらよしのり

かまいたちの漫才「トトロ」から学ぶ時間の壁とは?

時間という壁に守られちゃってる同士へ

f:id:y-nomu-1985:20200711062550j:plain

かまいたち

ここ最近、個人的に気に入ってるお笑い芸人の一組だ。

 

それにしても、ほんとおもしろいよね、かまいたちの漫才^^

その中でも、「トトロ」という漫才は特にお気に入りだ。

めちゃくちゃ笑えるのはもちろんのこと、漫才中にボケの山内が言い放つ言葉が、この世の真理過ぎてグウの音も出ないんだよね。

その言葉がこれ。

 

「時間という壁で守られちゃってんのよ」

 

漫才、見たことない人はまずは見てみて。

かまいたち「トトロ」の漫才はこちら

 

漫才の内容は少し無理やり過ぎる感はあるけど、、、苦笑

この「時間という壁」は紛れもなく真実だ。

とかく今の世の中って、「今すぐに」「短時間で」「即日で」といったように、インスタントに結果を求めたがる傾向が強くなってきたじゃん?

 

でも、これはある意味しゃーねーわ。

俺らが住んでる資本主義社会ってのは、人間の果てしない欲望と怠け心を最大限刺激した商品やサービスを売りまくる社会なんだから。

だから断言してもいい。

今の時代、こんなマッチョな言葉は絶対に流行んない。

 

努力を惜しまず泥臭く毎日がんばる。

 

どう?

松岡修造し過ぎて、とてもじゃないけどあなたもうんざりするんじゃない?w

 

でもさ、もう答えは出てんだよね。

結局最後は、「時間という壁」で守られたヤツが勝つって。そんなの小6の子供でも知ってるよ。

だから、いい歳した大人が、神社や流れ星に願い事ばかりしてる姿を見る度に、滑稽に思えてしゃーねーわw

あなたもそう思わん?


2020年も折り返しに差し掛かったこの時期に、かまいたちの「トトロ」見ながら「時間の壁」について考えてこまい👍

 


ps.

こちらもおすすめ。

のむらよしのり公式メールマガジン(無料)
================================

●本業+1のススメ
『情報発信ビジネス最前線とその裏側』

================================

見栄・忖度・建前一切なし!

ブログでは書けない本音や実践して成果が出たこと、失敗したこと、やらかしたことを定期的に横浜から全国に配信中。

メルマガは完全無料。
24時間いつでも解除できます。
あなたに一切リスクや、なんらかの責務はないのでご安心を!


【試しに読んでみる】

詳細はこちらから