Dear NIPPON

親愛なる切磋琢磨し合える友達へ From:のむらよしのり

「ライフワークバランス」をしたり顔で説くア◯

「ライフワークバランス」に疑問をもつ友達へ

f:id:y-nomu-1985:20201123084651j:plain

From : のむらよしのり

 

ここ最近、「ライフワークバランス」なんて横文字が、やたら持てはやされてんじゃん?

仕事もプライベートもどっちも充実させてこーみたいな、事なかれ主義が好きそうな言葉。

もし、この言葉をしたり顔で言う奴がいたら、俺ならソッコーで距離を置くわ。

中途半端な無責任思考が移ってまうしね。いやほんと、コロナにかかるより厄介だわ。。。

 

それにしても、横文字って便利だよねー

横文字にした途端、それっぽく聞こえるじゃん?なんか魔力にかかったように盲目的に信じ込んじゃう。

他にもさ、

 

・グローバル社会
→ 要は、出稼ぎ社会。

アメリカのウーマン・リブ
→ 要は、専業主婦が働かざるを得ない状況になった現実。

サブプライムローン
→ 要は、返済能力のない低所得者向け住宅ローンの貸し付け。

・ギグエコノミー
→ 要は、日雇い労働以下の単発ワーク

 

ね?こうやって書き出してみると、言葉の裏の意味がよくわかるよね。

「うわ、この言葉、なんかカッコイイ」みたいな横文字に出会ったら要注意よ!

 

で、今日の本題。

もし、俺みたいにイメージ先行型のキラキラ横文字ワードに少しでも疑問を持ってるなら、この本は超オススメ。

ワーク・シフト
孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>
リンダ・グラットン 著
https://amzn.to/38l25kL

 

一言で言うなら、まるで予言の書のようだね。

この本に描かれている主人公たちの世界がどんどん現実化してる。

「コロナ」という時代を大きく変えるような出来事があって、さらに現実化が加速した感じかな。

 

著者の主観的な意見だけじゃなくて、統計データといった裏づけもしっかり取られてるから、より実現性が高くなるんだろうね。

どんな世界が現実化されてきたかって?

一部を紹介すると、、、

 

・コミュニティの在り方が変化して、「個」がアバターを介して仕事をしていく世界。

・仕事が自由に選べることができ、時間の制限もなくなるため余暇が増えていく世界。

・その反面、実際人と直接接することが減り、孤独感が増す世界。

・自分をよく魅せるために、「個」がナルシスト化していく世界。

・仕事を誰にでも頼めるということで、できる人できない人の経済的な差が拡大する世界。


などなど。

 

ストーリー仕立てになっとるで、自分を投影しやすいのが特徴だね。

ちなみに、あなたはどの主人公のように生きたい?

この本の中から、未来の自分を探し出すのもアリよ。

くれぐれも「ライフワークバランス」みたいな、主体性のカケラもない言葉に踊らされんようにね。笑

気になったら、とりあえずいっぺん読んでみやー

人生の羅針盤的一冊になること間違いなしだで。

ワーク・シフト
孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>
リンダ・グラットン 著
https://amzn.to/38l25kL

 

 

ps.

メルマガも週3ペースで発行中。

のむらよしのり公式メールマガジン
================================

●本業+1のススメ
『情報発信ビジネス最前線とその裏側』

================================

見栄・忖度・建前一切なし!

ブログでは書けない本音や実践して成果が出たこと、失敗したこと、やらかしたことを定期的に横浜から全国に配信中。

メルマガは完全無料です。
24時間いつでも解除できます。
あなたに一切リスクや、なんらかの責務はないのでご安心を!


ノーリスクで試しに読んでみる