Dear NIPPON

親愛なるすべてのニッポン人へ。今こそ大和魂を世界に!

「中国」という国を理解するための映画

相手を理解しよと努力する同士へ

f:id:y-nomu-1985:20200322071838j:plain

知り合いの薦めにより見た映画が良かったもんで、ここでも紹介するね。

 

墨攻(ぼっこう)

→ https://movie.walkerplus.com/mv36042/

 

大人気漫画「キングダム」と同じ中国の戦国時代の話。

当時、城を守ることを専門にした「墨家」という人たちがいた。

墨家(ぼくか、ぼっか)は、中国戦国時代に墨子によって興った思想家集団であり、諸子百家の一つ。博愛主義(兼愛交利)を説き、またその独特の思想に基づいて、武装防御集団として各地の守城戦で活躍した。戦国時代に儒家と並び最大勢力となって隆盛したが、秦の中国統一ののち勢威が衰え消滅した。Wikipediaより

その「助っ人」の知恵を借りながら、数十万という敵兵から、たった数千の兵を鍛えて城を守り抜くというストーリー。

 

弱者が強者を倒す。

ま、なんてことはない。単純なあらすじだ。

 

日本の国土の何十倍もある大きな国で、さらに、人口も何十倍と桁違いの人たちを一つにまとめようと思ったら、一人の「王様」が強権をふるう方が、国を治めやすかったりするんだろうね。

 

今の中国の思想を知るための手がかりがあるかもね。

 

墨攻、オススメ。

→ https://movie.walkerplus.com/mv36042/

 

【現代版】風が吹けば桶屋が儲かる

迷ったら”粋”なほうを選択する同士へ

f:id:y-nomu-1985:20200319084114j:plain

米ネット通販大手アマゾンは、新型コロナウイルスの感染拡大で需要が急増していることを受け、米国内で新たに10万人を雇用すると発表した。

※17日付けのYahooニュースより


さすが、スケールが違うよなー・・・汗

 

今やオンラインを主戦場で戦う企業が、「雇用の創出」という面で大活躍してるね。

風が吹けば桶屋が儲かる」とは、まさにこのこと。

 

今回の一連の騒動で、ますます流行る産業があれば、廃れる産業もある。

広い目で見て、これが時代の流れであり、かつ、自然の摂理であるならば・・・

こればっかりは、個人の力ではどうしようもできんわ。。。苦笑

あなたもそう思わん?

 

それでも、まだごちゃごちゃ不平不満を並べる?

それとも、これを機に新しいチャレンジをする?

 

”粋”な人間になりたけりゃ、一択だな。

今は仕込みの期間と割り切って、お互い今のうちからホント、マジで準備しとこね。

 

 

ps.

自分の「働き方」を見つめ直したい?

だったらこれを読もう。

続きはこちらから

この手のテーマの話、好き?嫌い?

永遠のテーマに向き合う同士へ

f:id:y-nomu-1985:20200318080319j:plain

 

仕事で大事なのは「やりがい」か、それとも「お金」か。

 

たぶん、あなたも一度はこの手の問いについて、考えたことがあるでしょ?

ちなみに俺は、この手のテーマの話はめっちゃ好きね^^

 

理由は、ものすごく単純。

人生の3分の1は、「働く」という活動で埋め尽くされてんだから、

自分なりの答えを持っていないと、不幸になるのは目に見えとるからね。

 

そういや、20代の頃。

よく飲みの席で友達と議論したなー

いつも各々の意見がぶつかるもんだで、話は平行線。


「いやいや、それはちゃうわ!」「てか、お前の人生、それでいいの?」

「お前は金の亡者か?」「やりたいことでも食えなきゃ意味ねーだろ!」

 

みたいなねw

下手すりゃ、一触即発。。苦笑


でも毎回、落ち着くところは一緒だった。

結論。

 

どっちも大事。ってな具合。

 

ただ、そうなかなかうまくいかないのが現実。

どちらか一方に、極端に傾いてしまうこともよくある話だよね。


この「やりがい」と「お金」のバランスを取るのって、働き盛りの人間にとって永遠のテーマじゃん?

 

であれば、やっぱり”内”の人間の考え方だけでなく、

”外”の人間の考え方も知っといた方が考えの幅は広がるよね。

 

今までは「A」という選択肢しかなかったけど、

もしかしたら、自分に合った働き方「B」という方法が見つかったり、

自分にピッタリな価値観「C」という考え方が見つかるかもしれないんだから。

 

そのうってつけなのは、個人的にこの国民性は外せんねw

👇

日本型の働き方vsフランス型の働き方。あなたはどちらの価値観が好み?

実際、俺が肌で感じた実体験。

あなたの考えの幅が広がりますように。