読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dear NIPPON

〜もう一つの東京オリンピックへの道〜

12週間セールスライティング講座

f:id:y-nomu-1985:20151029231237j:plain

今日ダイレクト出版さんから12週間セールスライティング通信講座の修了証が届きました。
あぁそれにしても長かった・・・

 

実は4月に箱根に移動してからゲストハウスで生かそうと密かにセールスコピーライティングというスキルを少しずつ勉強していました。それはわたしが書いたセールスコピーを使ってたくさんの人たちに泊まりに来てもらえるような仕組みをつくるという計画を抱いていたのです。
(セールスコピーライターとは何か。また次回詳しく説明しますね。)

 

通信講座ということもあったのでどこでも学べるというのがわたしにとっては大きな利点でした。何と言っても箱根の山奥ですからね。講座名にもあるように12週間で一通りセールスライティングというものを体系的に学べるというコースだったのですが、わたしは約半年かかってしまいましたね。苦笑 まぁコツコツ自分のペースでやればいいんです。

 

このコースを修了するためには講座で学んだことをすべて使ってセールスレターを一枚仕上げなければいけません。なのですべての分野をよく理解していないと仕上げるのに非常に苦労します。(わたしも頭をひねりながらよく悩んでいました。。。)なんせ知識0から始めた人間が文章で人の心を動かしてさらに行動を起こしてもらうレターを書かなければいけないんですから。今なら大好きなあの娘にラブレターでも送っちゃう?何てことも抵抗なくできちゃうかな。へっへっへ(^ ^)

 

この修了証を得たことで何が変わるのか?
明日から仕事が与えられるのか?

いいえ、与えられません。

この修了証を片手にお客さんを獲得できるのか?

いいえ、できません

 

修了証を得たということをサッカー選手でそのレベルを例えるなら、
サッカーというスポーツのルールを知りました。
11対11で試合時間は前後半90分で行われることを知りました。
インサイドキックでボールを蹴れるようになりました。
ボールをトラップできるようになりました。
上手い選手をお手本にすることの重要性を知りました。
最後に練習試合に出場しました。
そんなイメージでしょうか。

 

じゃあ、
結局何が得られたのか。
やり遂げた達成感です。自分がレベルアップしてるという自信です。そして自分への誇りなんです。
もうそれだけあれば十分でしょ。

 

これからは、
何も気後れすることなくわたしは”セールスコピーライターだ”と公言していこう。
世の中に対して、素晴らしいスキルを持った”商品”がここにあるよと宣伝していこう。
わたしは”一流のセールスプロモーターだ”とセルフイメージを上げていこう。

 

コネなし、金なし、実践経験なし。
嫌になっちゃうくらいナイナイ尽くし。
あるのは大量行動する決意と失敗する覚悟だけ。
それだけあれば上等だろ。

 

がんばろうぜ、新米セールスライターよ。

 

野村美徳