Dear NIPPON

親愛なるすべてのニッポン人へ

ところ変われば 

箱根 145日目 東京オリンピックまで 1793日

 

 

日々たくさんの外国人宿泊客と接するなかで、
へぇ〜そうなんだ、と思うようなことがよくあります。

 

今日はそのうちの一つについてです。

 

アジア人、特に中国人、東南アジアの人たちは
お湯を飲む習慣があるということ。

 

あちらの人たちは冷たいものは体に良くないという
考えがあるらしく、どうやらビールも常温で飲むみたいなんです。

 

迎える側は中国系や東南アジア系のお客さんが多い日は
お湯を入れたポットを何本も用意してますが、

 

お客さん自身マイ魔法瓶みたいな入れ物を持参してるんで、
そりゃもうすぐお湯切れになりますよ。

 

その後決まって、
No hot water! No hot water!
なんて片言で言い始めて、

 

いやいや、
君たちが大量に持っててるからでしょ、と苦笑い
まるでお笑いのコントのようですよ。

 

日本でビールといえば、
チンカチンカの冷やっこいルービーなんて言葉が常識ですが、
ところ変われば習慣の違いがあっておもしろいですね。

 


nom