Dear NIPPON

〜もう一つの東京オリンピックへの道〜

抗いきれないオファー

なりたいお肌は、どんなお肌?と聞かれてなんと答えるでしょうか。

 

透明感のあるお肌。
いつもしっとりしてる肌。
あかるく若々しい肌。
ピン!とハリのある肌。

 

そんなイメージでしょうか。
薬局に行けばたくさんの商品が並ぶ中どの化粧品を試そうか。
これってわたしに合うのかしら。
安いのから高いのまで幅広くてどれがいいのかわかんない。
なんて悩むことはしょっちゅうですよね。

そんなあなたに朗報です。無料サンプルでまずはお試しを。

 

 

          昨日届きました!

f:id:y-nomu-1985:20151027084018j:plain

ドモホルンリンカーの皆さんへ。

 

しっとりふっくらした素肌美人を楽しんでいますか?世の男性を魅了していますか?まだ体感していないですって?それなら今すぐサンプルのご請求を。
実はわたしは前からこのドモホルンリンクルを製造している再春館製薬所という会社が気になっていました。お肌をケアする目的ではなく。その販売手法に。

この会社はとてもユニークなんです。漢方の知識を化粧品へと持ち込んで本来人間に備わる自然の力を引き出すことを目的にしています。この点で他の化粧品会社と違うポジションにいることをアピールしていますね。俗に言うUSP(Unique Selling Proposition)独自の売りのことです。

そして何と言っても無料サンプルのお試しね。お客はリスク0で断る理由など何一つないこの抗いきれないオファー。むしろこのオファーを断る方がアホちゃうか、というメッセージにも聞こえてきます。

 

          返報性のルール
このルールはこう定義されています。
「他者から与えられたら自分も同じようなやり方で相手に返すように努めることを要求する」
知らず知らずのうちに人はこのようなルールを自分に義務付けるようです。

お中元もらったから返さないと。年賀状もらったから返さないと。無料でもらったから何か返さないと。

ドモホルンリンクルはこのルールを見事に使って販売をしていますね。もしこのルールを破るとどうなるか。恩義を受けっぱなしで返していない自分に対して不快な感情を持ち続けるようです。人の好意をありがたく受け取ることはけっして悪いことではないです。むしろありがたく受け取るべきだとわたしは思いますしね。でも気をつけなければならないのは、相手のオファーの裏に変な見返りを期待したものがないとわかる場合においてのみです。この返報性のルールを利用したオファーは良いことから悪いことまで世の中にかなりはびこってますからね。

ドモホルンリンクルはどっちか?そんなのどっちでもいいよ。ピチピチのモチモチの肌を手に入れさえすればいいんだから。笑

 

PS
先日近くの公園で無料でさんまときのこ汁を振る舞うというイベントがありました。

行ってきましたよ、わたしも。(^ ^)
ところが、残念ながら食べられませんでした・・・
わたしは始まってから45分後ぐらいに行ったんですけど、なんと200匹のさんまが30分で完食しちゃったみたいです。

恐るべし無料オファーの威力。

 

野村美徳