読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dear NIPPON

〜もう一つの東京オリンピックへの道〜

文字数とノルマ

2020年7月24日 東京オリンピック開幕当日まで、あと1675

 

お楽しみ様です。
野村美徳です。

 

実は昨日の記事がちょうど100記事目になります。
一つのチェックポイントに到達しました。
ありがとうございます。

 

このまま続けて、1000回を目指します。

 

わたしは毎日1200〜1500文字を書くことを意識しています。
文字数だけがすべてではないですが、いちよう基準としてあります。

 

もちろん書く内容も大切です。
できるだけ自己満足な文章にならずに読者のあなたに、これってどう思いますか?
というように疑問を投げかけたり、(なかなかレスポンスはありませんが・・・苦笑)

 

少しでも何かの気づきがあれば、と思うことを書こうといつも意識しています。

まぁたまにふざけたことも書きますが。笑
また、わたしの考えの整理の場でもあります。

 

1200文字がどれくらいの長さかというと、400字詰め原稿用紙3枚なので、
わたしは毎日夏休みの宿題の読書感想文を書いていることになります。笑

 

あのサッカーボールばかり追いかけていた読書嫌いの子供が、
今こうして文章を書いていると思うと本当に感慨深いです。
これからも一回でも多く200回と300回と続けられるようにがんばります。

 

そして、もう一つ。
今まで読書習慣のなかった方へお伝えしたいことがあります。

 

こんなこと言うと上から目線な嫌味なヤツだ、とひんしゅくを買うかもしれませんが、
どうしても言わせていただきたいことがあります。

 

それは、
このブログを読まれているあなたにも、

 

”おめでとう”

 

と言いたいです。
なぜか。
それには理由があるのです。

 

一般的に出版されている本の文字数は平均して約12万文字と言われています。
(本の種類にもよりますが・・・)

 

そして、わたしが毎日書いている文字数がだいたい1200〜1500文字です。
つまり、何が言いたいかというと、

 

昨日の記事がちょうど100記事目になります。
ということは、100記事x最低1200文字=12万文字。

 

今までわたしのブログを一回目から読まれてきた方は、本を一冊読んだということに等しいわけです。

 

例えば、
今まで1冊も本を読む習慣のなかった人が、来年の目標に、

「2016年こそは読書習慣をつくる!!」と目標設定をしたとしましょう。

 

それを具体的に、年間4冊のビジネス書を読む。
もしくは、年間4冊の文学小説を読む。というような目標設定をしたとします。

 

それが達成できないなどとは、もう誰も疑わないでしょう。
なぜなら、
あなたはすでに毎日平均1300文字に触れる習慣があるわけですから。

 

4冊x12万文字=48万文字
365日x1300文字=約47万文字

 

目標設定は達成可能な範囲内で、それでいて低くもない目標が良いとされています。
なので、
年間6、7冊読む。と設定したらどうでしょうか。
(なんか勝手に架空の人の目標設定をしていますが・・・笑)

 

今後、わたしのブログを見て、
今日は写真がやけに多いなぁと思ったり、短文で済ませていたら、

 

「あっ今日こいつサボったな」
と思っていただいて差し支えないです。(^ ^)

 

いちよう、
”毎日更新すること”を目標にしています。苦笑

 

 

PS

今日はここです。

 

f:id:y-nomu-1985:20151222074328j:plain

 名古屋駅にあるツインタワーの展望カフェより

いつだったか覚えていませんが、
確か屋上近くのカフェで優雅にお茶した記憶があります。(^ ^)
尾張の景色は最高ですね!!

 


レジのベルを鳴らす文章を提供します。
今すぐお問い合わせください。

y_nomu_1985@yahoo.co.jp

文章を”最強のセールス部隊”に変えるコピーライター
のむらよしのり