Dear NIPPON

親愛なるすべてのニッポン人へ。今こそ大和魂を世界に!

【訃報】涙が止まりません・・・

屁理屈なしのマーケティングを実践する同士へ

f:id:y-nomu-1985:20190823095219j:plain

 

「どうか悪い冗談であって欲しい・・・」

パソコンの画面の英文を必死に訳す。

その英文とは、生前に書かれたダン・ケネディからの遺書だった。

僕が心の底から尊敬している、ダン・ケネディがつい先日亡くなった。

ダン・ケネディのことをよく知らない人もいるかもしれない。

アメリカで最も億万長者を生んだ「億万長者メーカー」

・日本人のマーケッターに一番影響を与えた人物。

DRMの権威中の権威。

・21世紀のナポレオンヒル

などなど、いろんな異名を持つ人物。

昨日の夜、遺書を読みながら涙が止まらなかった。

この記事を書いている時点では、
まだ、日本のニュースにはなっていない。

65歳という若さ。
(おい!俺の両親と同じぐらいじゃないか!!)

若い、、、若すぎるよ・・・_| ̄|◯

いつか面と向かって、

「僕のことをいつも叱咤激励してくれてありがとうございます」

と直接伝えたかった。

でも、もうそれも叶わない。

心にポッカリ穴が空くとは、こんな感じなのかな。

起業家は孤独です。

会社に勤めていれば、誰かが尻を蹴飛ばしてくれる。

上からの命令は有無も言わずやるしかない。

サラリーマン時代は、これが嫌で嫌でしょうがなかった。

でも今考えると、これほど楽なことはないよね。

自分の「意志」なんて必要ないんだから。

でも起業したら、誰も尻を蹴飛ばしてはくれない。

自分自身で行動の火をつけなければいけない。

己の気持ちを奮い立たせないといけない。

 

自分で決めた道。

言い訳とか、泣き言とか、誰かのせいに絶対にしてはいけない。


「自分で自分の尻を蹴飛ばす」


これ、誰かから焚き付けられるよりも、何倍も、何十倍も、何千倍もしんどいことだよね・・・

僕が起業して4年。

隙あらばダラダラしてしまう、超怠け者の僕が、何とか今までやってこれたのは、ケネディの叱咤激励があればこそだよ。

けっして大げさではない。

昨日もちょうど、ケネディのNoBSニュースレターを読み直していたところだった。

マーケティングとは、なんぞや?」「コピーライティングとは、どんなスキルか?」という、ビジネスの本質を一から教えてくれた、そんな人だった。

 

  • 群れを作り、群れを育て、そして、群れに請求書を送りなさい。
  • リストを集めるために商品を売りなさい。
  • マーケティングとは、3Mを意識しなさい。
    適切なマーケットに適切なメッセージを適切なメディアを使って届けること。
  • タスクを時間という枠に押し込めよ。
  • 批判に不感症になれ。
  • 現実的な楽観主義者たれ。


あぁ、、、またこれを書きながら涙が出そうだ・・・


なんだか取り留めもない文章で本当にごめんなさい。。。


ケネディの意志を継ぐなんて言うのは大変恐れ多く、おこがましいかもしれないけど、その気持ちと姿勢はいつなん時も忘れず、肝に銘じておこう。


それが僕から彼にできる、せめてもの恩返しになるなら、これからも僕のことを信頼してくれる仲間のために、喜んでハードワークできる。


だから、まだ、サヨナラは言わないでおきます。

まだまだ、これからも厳しくも温かい言葉で僕の尻を蹴っ飛ばして欲しいから。


野村美徳
From:横浜・保土ヶ谷の自宅



ps.

ケネディの遺書はここから読めるよ。

⇨ A PERSONAL LETTER FROM DAN KENNEDY

 
さすが超一流のコピーライター。

所々、英語の言い回しに品があるというか、粋な単語を使ってるね。

天国を「exit」とか。

死ぬことを「leave off」とか。

支援を「patronage」とか。

最後の最後までケネディ節全開だ^^



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最後にお願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、人気ブログランキングコンテストに参加しています。

今回のブログが面白かった場合、

以下のリンクをクリックすると「野村美徳」に一票が入ります。

たったそれだけ。

あなたの一票のおかげで、当ブログサイトは運営されています。

無料サイトという性質上、サイトの継続した運営のために以下のクリックにご協力頂けますと幸いです。

ぜひ、応援してください。

このリンクをポチッと!

⇨ https://blog.with2.net/link/?2013380

 

ありがとう。これでまた頑張れそうです^^