Dear NIPPON

親愛なる切磋琢磨し合える同士へ From:のむらよしのり

気分の浮き沈みが起こる瞬間はここ!

自問自答を繰り返す同士へ

f:id:y-nomu-1985:20200623064123j:plain

 

人は意識、無意識関係なく合わせると、1日に3万〜9万回も自問自答している。

 

ある本にそう書かれていた。

ただ、どうやって無意識の回数をカウントするかは、めっちゃ疑問だけどね。苦笑

 

例えば、

朝、目覚まし時計がジリジリ鳴って起きた時。

「(今、何時かな?)」→6時半

「(もう起きる?それとも、二度寝する?)」→二度寝

「(朝ご飯食べようか?それともシャワー浴びる?)」→シャワー

 

確かに、ものの数秒で無意識に自問自答してるねw

 

他にも、、、

「(こんなことやったって無駄じゃない?)」

「(何のためにそれやるの?)」

「(そんなことやったって意味なくね?)」

「(こっちの方が安くない?)」

「(何か良いことないかな)」

「(お昼何食べようかな)」

「(どこに座ろうかな)」


毎日こうした自問自答の繰り返す。

 

たぶんここだろうね。
気分の浮き沈みが知らず知らずのうちに起こってる瞬間は。

そこで大事になるのが、
普段どんなことを自分に問いかけていて、どんな答えを導き出してるのか。

その答えが、その人の人生のすべてを決めてると言っても過言ではないんじゃない?


「こんなことやったって無駄じゃない?」
→どんな些細な経験も、将来自分の糧になるからやり切ろう。

「何のためにそれやるの?」
→もちろん、自分の成長のためだ。

「そんなことやったって意味なくね?」
→意味があるかないかは、まずはやってみなくちゃわからん。


ちなみに、アインシュタインはこう言ってるね。

 

もし、自分が死にそうな状況になって、助かる方法を考えるのに1時間もらえるとしたら、最初の55分は、適切な質問を探すのに費やすだろう。

 

残りの5分で答えを導き出すんだってさ。さすが天才。

俺みたいな凡人が到底マネできる芸当じゃねーわ。。^^;

 

ま、とはいえ、

55分はさすがに無理でも、10分ぐらいは腰を据えて毎日考える習慣は身につけときたいところだよね。

 

最後に。

今日のこの記事を読んで、あなたはどんなことを自分に投げた?

 


ps.

こちらもおすすめ↓
================================

●本業+1のススメ
『情報発信ビジネス最前線とその裏側』

================================

のむらよしのり公式メールマガジン(無料)

見栄・忖度・建前一切なし!

ブログでは書けない本音や実践して成果が出たこと、失敗したこと、やらかしたことを定期的に横浜から全国に配信中。

メルマガは完全無料。
24時間いつでも解除できます。
あなたに一切リスクや、なんらかの責務はないのでご安心を!


【試しに今すぐ読んでみる】

詳細はこちらから