Dear NIPPON

親愛なるすべてのニッポン人へ

見栄とプライドの狭間に揺れて・・・

f:id:y-nomu-1985:20170803132331p:plain

 

FROM:ソウル🇰🇷


ソウル市内をプラプラ歩いてみる。
すると、あることに違和感を覚える。

それは、

 


日本車を全然見かけない。 

 

 

ヒュンダイやキアといった韓国車はたくさん見かける。それは、当然わかる。

日本車を見かけたとすれば、たいがいトヨタのレクサスだ。

意外だったのが、ベンツやBMWといった分かりやすい外国の高級車がバンバン走っているということ。




さすが、韓国の首都ソウル。
お金持ちが多いんだなぁと感心する。

 


でも話を聞く限り、どうやらそうではないらしい。

 


韓国の友達いわく、

韓国人は見栄っ張りが多いとのこと。




車=大きい方がいい

車=高い(または高そうな)方がいい

 
 
 
韓国で車はステータスシンボル&シグナリングバイスの最たるものらしく、
ちょっとでも人からよく見られたり、
お金持ちだと思われるためにみんな必死みたい。
 
 
もちろん、みんながそうじゃないと思うけど、
こういう考え方の人が多いみたいよ。
 
 
国が変わっても男はみんな考えてることは一緒だね^^

 


世間体を気にするのは日本も一緒。
でも、もしかしたら韓国はそのさらに上をいくかもね。
これは勝手に俺が感じたことだけど・・・

 

 
ただ、「見栄」と「虚栄心」が、
資産形成をする上で最も足かせになるのは間違いない。

 

 

この二つが膨らめば膨らむほど、
それに比例してお金も飛んで消えていく。

 

まぁ、こうした気持ちの葛藤は誰でも持ってるよね。

 

さらにまた、

彼らとの心の距離がグッと近くなった気がするわ^^
 


 


PS.


住んでる環境の影響力は本当に大きいね。

 

「他の人よりもっと良いモノを買おう!」という、

見栄や虚栄心とは別に、

 

「あの人も、この人も持っているから、私も買わなくちゃ・・・」という、

『仲間はずれ』の心理的葛藤も無視できないよね。。。 

 

 

 

 

 

 

PPS.

 

ちなみに、蓄財や資産形成に関することを学びたかったらこの方の本がオススメ。

 

私の財産告白 本田静六 著

私の財産告白|実業之日本社

 

日本中のお金持ちに、

「人生でもっとも影響を受けた本」を1冊だけ挙げてもらうとしたら、この本がトップクラスにランクインするみたいよ。

 

確かに、これが実践できたら景色は変わると思う。

本当に素晴らしい名著だよ^^