Dear NIPPON

親愛なる切磋琢磨し合える友達へ From:のむらよしのり

この写真見て!なにを感じる?

「画像」にメッセージを吹き込む同士へ

f:id:y-nomu-1985:20200121092841j:plain

 

「一枚の写真は、1000語にも匹敵する」

 

誰が言ったか、昔の人は上手いことを言ったもんだね。

例えば、この夕焼けの写真。

パッと見て、あなたは何を思い浮かべる?

 

「あーキレイだな」「一度でいいから行ってみたいな」「どこにあるんだろ?」「故郷のカンザスシティを思い出すなー」「明日も晴れるといいな」「この夕日をアテにビールが飲みたいなー」「こんな場所でデートしたいな」「これ夕日?イヤイヤ朝日じゃね?」「この夕日の兆候は明日は嵐が来るな」

・・・

 

何を感じるかは、人それぞれだよね。

それぐらい一枚の写真には「メッセージ」が込められている。

ちなみに、このメッセージのことを、俗に「知覚価値」なんて呼ばれたりするよ。

 

この「知覚価値」は、僕たち情報発信者にとってめちゃくちゃ重要なキーワードだ。

ネット社会の現代社会は、読者の「知覚価値」の奪い合いなんて言われるぐらい「見た目」は超重要。

 

じゃあ、どうやって「知覚価値」を高める?

そもそも「知覚価値」ってなに?詳しく教えて!

「知覚価値が低い」=「ゴミ同然」ってホント?

 

などなど、、、

詳しくまとめてみた。

 

マジで「知覚価値」は、でら大事だでこのポイントだけでもおさえとこまい。

👇

続きをもっと読む