Dear NIPPON

親愛なるすべてのニッポン人へ。今こそ大和魂を世界に!

日本一有名なマーケッターの本3冊紹介

理想と現実のはざまに揺れる同士へ

f:id:y-nomu-1985:20191112215301j:plain

2010年のちょうど今頃。

初めてこの人の本を読んだときの衝撃は今でも忘れない。

今まで学校の教科書のような、あくびが止まらない文章に慣れ親しんできた僕としては、まさに衝撃的だった。

 

その人の名は、神田昌典

言わずと知れた、日本一有名なマーケティングコンサルタントだ。

 

最近、改めて神田さんの本を数冊読み直してみた。

 

やっぱりおもしろい。ためになる。そして、すぐに使える。

小資本で戦うビジネスとは、かくあるべきだと教えてくれる、そんな本ばかりだ。

 

今日はせっかくだから、

「この本は、どんなことがあっても絶対ブックオフには売らねー!」って本を何冊か紹介するね。

 

小資本でビジネスを営む起業家の必読書。

あなたにも読んで欲しいから、がっつりアフィリするわ^^

その中でも、この3冊はマスト中のマストだよ。

 

・小予算で優良顧客をつかむ方法

https://amzn.to/2Qbv1mv

・あなたの会社が90日で儲かる!

https://amzn.to/2X8dFbx

・もっとあなたの会社が90日で儲かる!

https://amzn.to/2XgCC4N

 

 

すべての本に一貫してるのは、

 

仕事ってなんだろう。

ビジネスってなんだろう。

会社ってなんだろう。

お客さんってなんだろう。

マーケティングってなんだろう。

 

てか、そもそも働くってなんだろう。

 

読めばわかるけど、そんなことをイヤでも考えさせられんだよね。

本当はもっと、ビジネスの実践的なやり方や方法論を教えてくれてるんだけどね、神田さんの本は。

 

でも、なんかこう、「このまま黙ってられっか!」って、フツフツと力が湧き上がってくる。そんな本ばかりだ。

 

実は密かに、神田さんの文章の書き方を真似してるw

 

え?似てないって?

 

まぁいずれにしても、こうやってブログやメルマガ使って、

自分の思ったことを好き勝手書いてるのも、神田さんの影響は間違いなくある。

 

世間に主張したい”想い”があるなら、たった一人でも声をあげよ。

 

しびれたんだよね、この言葉に。

そして、こう続く。

 

理想という言葉は偽善なのか?現実という言葉は逃げなのか?

結果を上げることを重視すれば、理想を完全に忘れる。

目標が達成できれば、うまくいった現実に満足する。

そして、大失敗してはまり込んだ泥沼の中で、ふたたび理想を抱く。

 

俺ごときがたった一人、声をあげたところでなーんも世界は変わらんわ。

 

でも、現実と戦うからこそ、理想を抱ける。

 

Knock, knock, knockin' on heaven's door♬

 

つまりは、そういうことだよ^^

 

とりあえず、今日紹介した3冊はぜひ読んでみてね👍

 

・小予算で優良顧客をつかむ方法

https://amzn.to/2Qbv1mv

・あなたの会社が90日で儲かる!

https://amzn.to/2X8dFbx

・もっとあなたの会社が90日で儲かる!

https://amzn.to/2XgCC4N